FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
女性にとって会長ってのは良い女に見えるんだろうか。、少なくとも男目線で見るとやや魅力が薄い感じがします。優秀なのは判るけど、オールドミス一直線傾向。彼女を好みにする男も居るかもしれないけど、そういう男は彼女にとっては好みじゃないんじゃないかという気がします。

勿論ですが、彼女を上回るようなイイオトコがそうそう居るとは考えない方が良いし、そういう男が自分になびいてくれるというのはムシが良い。まぁ萌えアニメでも駄目男がハーレムだったりするので、逆を考えれば同じって事なのかっもしれませんが、きっと同じように奇妙な感じがするってことなんでしょうね。

問答無用にイイオトコが出てくるのは腐女子系である以上仕方ないと思いますが、せめてそれに釣り合うようなイイオンナを作り上げて欲しいですね。
スポンサーサイト
言う割に純情な二人です。諸々の関係があってどうしてもそうなってしまうという感じも出ていて結構良い出来だったりします。エロしか頭に無い女子が普通に恋する乙女になる過程って感じがします。が、どうなんだろう。

キツい感じが強いのでもう少し可愛くなれればそれこそ完全無欠な女子になれると思うんですけどねぇ。惜しい感じです。そして、小山ゆう登場。なかなか凄まじい予感がビンビンしますね。相手が小須田じゃ恋のライバルという感じにはならないかもしれませんが、どう絡んでくるのか楽しみになりそうです。能登はちょっと弱そうなので、寛恕の方に期待したいです。
南陽の話はやっぱり面白いなぁ。キャラの粒が揃ってますね。伯符だけだとお間抜けで終わってしまうんですが、サイドを固めている面子が魅力的です。成都が薄い感じなので、やっぱ南陽が光っています。

そして、忘れ去られてしまうかと思っていた仲謀が登場の予定。まぁそれはそれで良いかもしれない。彼女のポジションって本気で難しいです。どう使ってくるんでしょうか。今回は単純にバトル。って訳にも行かないんだと思いますが、そこそこなところに納めておいて話をシンプルにした方が楽しめるんじゃないかなって気がします。
モーちゃん登場。一騎当千の方では出番が無いので、こちらに出張のようです。孫関係はこの作品の中でも一番真っ当なな話が多いのですが、今回もある意味らしくない、けれどギリギリ枠に収まっているという感じの話になっていました。

個人的には孫家の話は大好きで、毎回楽しみにしているんですが、毎度回数が少ないのが残念です。今回も面白かったんですが、話とは全然関係無いところで始まってしまいましたから続きがあるかどうかも怪しいのが残念です。

とは言え、らしい感じで話が進んでいるので相応なところで収まるんじゃないかと思います。