FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
まぁそもそも非常識なところ満載ではありましたが、それでも節度というか、世界観の範囲での一般性というかそれをそれなりに守ってきていたんですが、今作はそれも逸脱する方向かもしれません。結局バトルものを長編化しようと思うとどうしてもそうなってきちゃうんですよね。

竜関係はともかく、それ以外に酷い超常現象を出すのはあまり褒められたものじゃないので、出来れば止めて欲しいんですが、そうしないと関羽達の力をどうやって定義するのかが難しくなってしまう。あくまでも一般人としてのレベルとして高い戦闘力というだけでは収まらなくなってしまうのは仕方が無いことでしょうね。

さて、そんな状態の中で微妙に置き去りになっている伯符ですが、どうやって話に絡んで来るんでしょうか。そろそろ戻ってきてくれるんじゃないかという気がします。活躍に期待したいですね。
スポンサーサイト



全然緊張感が無いというか話を進行させる意志が感じられないというかそこを徹底できるところが素晴らしいです。このマイペースっぷりがある意味見ていると安心することができます。結局仲が良くなる相手とそうでない相手を積み重ねることでキャラの関係性が構築されて行くというのが基本構成ってことのようです。

その結果どうなるのかについてはわかりませんが、まぁそれは見てのお楽しみという事にしておきましょう。ともかくキャラが出きって関係性が構築されきらない限りはどうにもならないので、ひたすらそれを待つ事にするとしましょう。
凄いまた新キャラです。一体この河原には何人が住んでいるんでしょうか。しかも、色々な意味で自給自足が成立しているところが凄いです。魚がそれなりに取れるならこれで生きていけるでしょう。人間関係も絶妙な複雑さを持っていて悲喜交々な感じを作っているのがすごいです。

人間ってのは、文明から隔絶されても結構おもしろおかしく生きていけるものだということでしょうね。そして、自ら好きなことをすることで社会が成立するなんて、ある種の理想郷なんじゃないかという気がします。

何とも言えない不思議な世界がそこにあります。これでこれからどうなっていくのか単純にドタバタ劇にしてしまう事も出来ると思いますが、もう少し捻りを聞かせた展開を期待したいです。
ここへ来て何故桜木が狙われるのかいよいよちゃんとしないと話がわからない状態になってきました。悪事が発覚ってまぁ確かに詰まらない理由でもゴミみたいな連中なら殺してもという考え方はありなのかもしれない。

まぁ刑務所というのは、こういう位の場所でも良いのかもしれないけれど、それだけに冤罪だけは絶対に許してはいけないし、腐った法律も許されるべきでは無いんですが、これを見てもそう思わない連中も多いんでしょうね。信仰とは恐ろしいものです。

で、話の方は結局友情物語になってしまっているのは幻滅です。正直そりゃあないだろという印象です。まぁこれからまだ時間があるので、期待したいところではありますが、現段階でこれだと多大な期待は竹刀法が良さそうです。
なんですか、結局時代に翻弄された不幸な男達の友情物語という主旨ですか。なんかそれはちょっと拍子抜けという感じがします。なんであそこまで執拗に狙われるのかもよく判らないですが、もう出所ということは、出てからが本番なのかもしれません。

けど、娑婆の方がより悲惨な地獄が待っているのかもしれません。でも、出所したらみんな同じように進むとは思えないので、話の展開が難しくなりそうです。さて、どうするつもりなのか楽しみにしたいところです。