fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
徐々にキュラが出来てきたンじゃないかなぁという気がします。少なくともオープニングの各シーンで何をしているのかが判るようになってきたというだけでも見通しが良くなります。それ程込み入った話を作ろうと言うタイプの作品ではないので、あくまでもそういう前提を元にしてどんなエピソードがあるかとなる訳だし、アクセントを付けるためにどうしても変人度を上げる必要が出てきてしまいますが、まぁみんなが許容範囲に収まっているというのが一番の美点なんじゃないかという気がします。

確かに種島ネタは圧倒的に少なくて、他のキャラに食われてしまっているので、ここらで彼女の濃いところを持って来るというのは正解でしょう。今回は全体としてやや低調で、繋ぎになってしまっていましたから、次回以降の展開に期待ですね。
スポンサーサイト



また見た事も聞いた事もない新たなる設定が登場しました。長く成仏できないそれを拒む連中は地獄に落すという感じのように思えましたが、どうなんでしょう。そもそも、この世界の存在の意味が不明であるのと彼らが戦う意味そのものが無知と誤解から成立しているという状況がありますからその上で何が起こっていてもワケワカでしかありません。

まぁ自由意志などかなぐり捨ててシステムの奴隷になることが最も幸福であるというのは絶対的な定理です。まぁこの訳の判らないシステムの奴隷になるか、戦線とやらの奴隷になるかの違いでしかないです。何れにしても訳の判らないものをこれだけの人数が信仰しているという状況が気持ち悪いです。

で、散々天使と称していたものを天使じゃないと否定しました。まぁ確かに最初からそうじゃないとは言っていましたが、結局今の今まで両天秤かけていたという感じです。じゃあ、天使じゃないならなんなのか。何故彼女だけが特別な力を持っているのか。何れにしてもさっぱりです。まぁ謎を作る事が良い事だと勘違いしていることだけは間違いないようです。こういう下品な構成が許されてしまうのは本気で悲しい限りです。