FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
男キャラが激薄でチャラケ過ぎているのが目に余ります。そこへもってきて関係性がほぼマンツーであるから、どうしても人間関係が単純になります。その分はるかちゃんは描けていますが、そもそも彼女はボケ系キャラなので話が締まってきません。しかし、何人の女の子を攻略するつもりなんでしょうかねぇ。これで3話目1人4話だと3人程度か出てきている女子の数と合わないなぁ。どう処理するんだろうか。

しかし、膝の裏って、やられれる方は恥ずかしいかもしれないけど、やる方は楽しいんだろうかねぇ。まぁ普段刺激されないところだから敏感かもしれませんがね。何れにしても欲情がエスカレートするのはアリかもしれませんね。

電話での会話も含めて女の子の表現はそれなりって感じはします。しかし、年上年上ってそこをそんなに気にするものなんだろうか。一回りも違うというのならともかく、3歳未満の違いでしかありませんからねぇ。まぁその変なところが可愛いのかもしれません。おバカの程度が過ぎると引くかもしれません。引き際が大事ですよ。
スポンサーサイト



くぎみーだ。くぎみー登場です。しかもかなりブラックです。なんか綺麗に纏めてますが、ともかく御伽話な感じをベースとしながら旨く処理しているというのは事実で、しかも面白いのだから文句は無いでしょう。個人的には川澄に頑張って欲しいところです。次回は川澄回のようで頑張って欲しいです。

気になるのは、これだけキャラが反乱するとどうしてもヒロインが弱くなるという宿命があります。その分をどう挽回するかが楽しみだったりします。これまでに無い新しい手法で旨く仕上げているなというのがここまでの印象。その目新しさが保っている間にキャラを構築出来れば勝利でしょうね。