FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
うーん、お気楽極楽な感じです。なぁそんなものなのかもしれませんね。どうも良い感じで納めてしまうとなんともあっさりしてしまいます。まぁこの作品にあまりドロドロしたものを求めても仕方ないんだと思いますが、盛り上がりに欠けるんじゃないのかなぁというのが心配です。

まぁまだ初期設定中という感じがするので展開はこれからということなのかもしれませんが、じゃあどういう方向に行くのかというのに期待したいところです。魔法とかも入っているファンタジーなので、やりように依っては何でも出来るでしょう。

やっぱり障害になるのは作品の雰囲気ってことになるのかもしれないなぁ。
スポンサーサイト



監獄は三食昼寝付き。しかも安全と正義と規律が完全に守られる。規則正しい保守の人達にとってはまさに理想的な環境です。彼らは自由なんて欲していないでしょうから、まぁ適当な娯楽さえ与えておけば十分でしょう。それは間違いじゃない。この世の中の保守連中はなんで監獄に入らないんでしょうかねぇ。パラダイスのはずなんですけどねぇ。

そもそも魔法の原理が良く判らなくて、敵にしても味方にしても魔法の力が圧倒的なので、バランスを取るのが非常に難しくなりそうです。スティグマは結構なんですが、そこに力を与えすぎると他をどうするのか心配になります。

ここまでを見る限りですが、国とか貴族とか呼ばれている連中が本当に酷い奴等のように見えますが、為政者なんてそんなものですよ。日本の権力者だって変わらんですよ。ましてや軍隊とか警察とかなんて酷いもんです。命令があれば見知らぬ人間でも悪人と断定して拷問できる。それが連中ですよ。

まだ確定出来ないって感じですね。プロローグから抜け出せていないって状態です。ここから勇者と呼ばれるまで成り上がるには結構大変そうです。さてどうなるのか、そろそろ確定して欲しいです。