FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
社会が閉塞して行き詰まっている。保守ではどうにもならないと言う状況の時、どんな選択をするのか。過去を振り返りある種の回顧に走る。冷戦状態に持って行こうとするというのはその発想だ。まぁ確かに当時の日本というのは悪い状態じゃ無かったからそこを回顧すると言う気持ちは判らないでも無いですが、その状態に戻る事は不可能でしょう。

昼寝だけしていれば済むような世界。それを求めるなら死ぬのが一番でしょうね。死ぬのも寝るのも大して変わりませんから。まぁそれが結論という訳ではないので、そこを出発点にしてどこに落とせるかそこはちょっと見物ですね。

テンポがもう少し良い感じだと居ていて楽しめるんですが、今のところそこまでには至っていないので内容で勝負したいところですね。
スポンサーサイト



普通のオカルト扱いなんだろうか。ここまで見る限りではそんな風に見えます。そう見せていること自体がフェイクであるという可能性も高いんですが、それを判断できる情報が少なすぎてまだ話として成立していません。状況は刻々と進んでいるという感じはしますが、推理の余地が全くないので面白味がありません。話の作り方として下手ですね。

つまり、恐怖感を煽ることが一番の目的になってしまっています。そういうのが好みの人もいるのかもしれませんが、個人的には全くその系には興味が沸きません。もう少し見所が欲しいですね。ミステリー仕立だと自ずとキャラも薄くなるので、せめて内容はって思ってしまいます。
期待の川澄回でしたが予想以上にあっさりとしていました。ちょっと物足りない感じ。彼女が恩返しマニアというのは、そもそも彼女のアイデンティティそのものだったと思うんですが、その理由にしてはちょっと安易というか緩い感じがしました。結局形式は変われども実質は変わらずというオチはそこそこでしたが、例えそうだとしても主旨替えが簡単すぎるという印象もあります。

結局の処川澄のキャラが薄いのが最大の原因。これまで出番もほとんど無い状態でしたからいきなり主軸回を持ってこられても話が展開出来ないんでしょうね。綺麗に纏めすぎというのも選択肢を狭めている要因かもしれません。

基本的に肯定的な意味でのお伽話を展開しようとしているので、ある種安心感はあるのですが、それがインパクトに欠けるという印象に繋がる事もあります。できればもう少し話数を使ってでも主要メンバーについてはきちんと描いてあげてから軸話に行ければもう少し良かったんじゃないかなぁと思います。ちょっと勿体ないですね。