FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
極限状態になると良く判る世の中には救いようのない馬鹿が大量に存在する。というか馬鹿ばっかであるという事実。しかし、高級マンションとは言え室内に籠もっていればある程度の安全が確保できるのであればこんなhじょうたいになるのだろうか。空気感染とかするわけでも無し。どうも道理が合わないような気がします。

幾ら感染すると人を襲うからと言っても、リミッターが外れて超人的な力を発揮していると言っても一日や二日でここまで感染するというのはおかしな話のような気がします。しかもそれが世界規模ってどんだけだよって感じがします。風呂敷を広げると危機感を煽れますが、その分ボロも出やすくなるので注意が必要でしょう。

まだ生きてる。あぁなるほど過去を維持しているという意味では生きているですが、生きているとはなんなのか。民主国家では少数になれば善悪が逆転しますから、ゾンビの数が非ゾンビの数を越えた時点でゾンビこそが生きているということになるでしょう。どんな馬鹿でも愚か者でも同等の結果を保証するべきだというのが昨今の風潮らしいですから、多数派となったゾンビには食い殺されてゾンビになるのが一番の正義でしょうね。

現場が混乱するのは仕方ありませんが、あと数日もあればある程度の解析ができて根本的な解決策が見いだされるでしょう。あの状態なら数匹のゾンビを捕獲するのは難しいことではないし、原因はともかく行動原理は単純なようなので、ともかく処理の仕方は難しくないでしょう。というか難しくしてしまうと高校生数人では絶対に対処不可能になるので話が成立しません。

よって見切りさえ付けられればどうにでもできるでしょうが、極限状態なら比較的容易に見切りも付けられるでしょう。だからこそ世界レベルのパニックにするのは危険な設定です。
スポンサーサイト



携帯電話+Bluetoothヘッドホンの組み合わせで通勤時間を過ごすようになってもう結構経つのですが、例えば音質の問題とか、LISMOのくそったれな使い辛さとか、バッテリーの問題とかそういうところはあるものの、何にしても電話と音源が一個になるという点とBluetoothの便利さにすっかりはまってしまって、メリットがデメリットを大きく超えて居るとの認識でそのまま来ていました。

そんな状態なので特別困っているとかってことは全然無かったのですが、たまたまBluetooth関連で検索している時に引っかかったJ3がBluetoothを搭載した最新DAPだと言う事で反射的に購入してしまいました。WalkmanのA820を買い損ねてからこっちそういう機種をほとんど見かけなくなってしまったのと、DAPそのものに対する必要要件が下がっていたので情報をほとんど入れて居ませんでした。

まだ、届いてから日数が経っていないのでそれ程使えてはいないのですが、既にレビュー関連はあちこちでされていて、内容は概ね正解だなぁという印象です。音についても操作性についてもカスタマイズ性に関しても、使ってみるとなるほどなぁという感じです。あえて特記するなら、操作に関しては、?中は?ボタンは効かない的な排他の部分が幾つかあって、それに慣れないとハングしたかと思ってビビります。後はやっぱリモコンが欲しくなりますね。ちょっとした操作をするだけでイチイチ本体を取り出していじくるとかあり得ない位面倒です。

写真で見た印象よりはかなり小さくて軽いです。Yシャツの胸ポケットに入れても全く違和感を感じない程度と言えば判り易いでしょうか。背面がプラなので、白を選択すると特にチープな印象を受けますが、それが軽さに貢献していると考えればアリでしょう。これで32Gの内臓メモリと公称64時間の連続再生可能なバッテリーが搭載されていると思うと驚異的です。レザーケースと迷ってゴムのような感覚のウレタンで作られているTPUケースにしたんですが、それで良かったと思います。この小ささと軽さを損なうのは大きな損失だと思います。

で、このDAPですが色々な機能を持っています。音楽やムービー、画像の再生は勿論のことテキストビューワーだのコミックビューワーだのメモ帳だのゲームだの、時計やカレンダーと機能満載です。それ自身は既に数年前に購入したYP-T9でも傾向が見えていたので驚くことでも無いのかもしれませんが、画面が大きくなってタッチパネルが搭載され、かつ操作インターフェースまでカスタマイズ可能となってくるとこれってほとんどPDAだなって感じになります。

要は音楽再生関連のハードとソフトを強化したPDAという印象がすごく強いです。勿論さすがにPIMが搭載ということは無いですが、既にカレンダーは搭載されている訳ですから、ちょっと機能を足せばスケジューラー位は出来そうです。まぁ用が足せるかは別問題ですが、メモリ容量もギガオーダーだし、SDスロットも持っていますからいくらでもアプリやデータは入るでしょう。一時期携帯電話がそれを目指していたんですが、タイミングと操作性の問題で地位を獲得出来たとは言い難い状態で終わりました。今はタッチパネルの文化が一般にも根付いてきてそれが可能になったのかもしれません。つかiPod Touchとかまさにその通りって感じがしますね。

既に音楽再生に特化した高性能DAPなんてほとんど存在価値が無くなっているんじゃないかと思うんですよ。携帯でもPDAでもゲーム機でも音楽再生機能はまず搭載される。複数の機械を持てばバッテリーの心配をそれぞれにしなければならなくなるし、アクセサリーなんかもそれぞれ揃えなきゃならない。別体にするにしてももっと小型なものは幾らでもある。そんな中である程度の大きさの筺体を別に持つというのはそれだけで面倒で、それをする程のメリットを感じられなければ便利な方に走るというのは道理だと思います。

音質についてはDAPを称する機械の方が能力が高いのは現時点でも変わりませんが、それ以外でも困ると言う程悪いわけでもない。そこまでの音質を携帯プレイヤーに求めている人が果たしてどの位居るのか。と考えるとやっぱりそれほど多くないんだろうなという気がします。DAPが進化してPDAになりPDAは進化してSmartphoneになった。Smartphoneは究極形ではあるものの毎月キャリアに布施が必要になる。通信要件が無いならPDAで十分って考えも成立するでしょう。まぁそれはそれで高機能携帯にぶつかるので、そう簡単って訳にはいかないとは思いますが。

そういう意味でJ3という機種は意欲的な機械だなという気がします。逆に言うとWalkmanとかってコンサバだなぁと思いますね。カタログとかを見ても魅力を全く感じない状態です。まぁそういう需要が完全に無くなるとも思えませんが、そんなニッチなところで勝負することを望んでいるとも思えませんので、そろそろ発想の転換が必要な時期に来ているんじゃないか。というかそれが出来なくて苦しんでいるんじゃないか。なんかそんな印象を受けました。
人がその人であるとする根拠はどこにあるのか。その答えを心とかに求めてしまっては当然心身二元論になってしまうので、ある種のオカルトになってしまいます。心と体が別々になってしまったらという仮説は面白いとは思いますが、既に現在の感覚とは乖離してしまいます。

まぁ基本オカルトネタがベースですから、それはそれでありなのかもしれません。それでもオカルトを完全否定した時に体が拒絶反応を起こすという辺りには面白さがあります。で話の方ですが仮に現象として認められたとしても、その心を連れ帰るというのが果たして可能なのかというとかなり怪しいという気がします。

眼鏡オチろいうのは途中で見えてしまいましたが、それでも結構笑えました。とりあえずマヤちゃんと文明くんがもう少し打ち解けないとどうにもならないんですが、その契機となったという点については進歩だったんじゃないでしょうか。それだけの割には大がかりでした。まぁ次回以降少し展開が変わるということを期待しましょう。

予告の似非ツンデレは笑いましたが。