FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
見事なまでのインターミッションぶりでした。ここまで本筋と関係無い話をこの段階で持って来るとは良い度胸という感じです。勿論悪い意味で。そもそも腐女子系であるという段階で安っぽいキャラ設定に呆れていたところだったんですが、せめて話位はもう少しなんとかと淡い期待をしていたところ、所詮腐女子系なんてものは萌えの逆パターンでしかないのかとガッカリです。

まぁ当初から彼女がメイドであるというのが完全な形式でしかないというのが鼻につきまくっていたんですが、結局完全を目指したけど完全になれない女の子を完璧な男が手助けするという形式になっているようです。

碓氷をもう少ししっかり描ければ目もあったんですが、出自を謎にしてしまったのが致命傷です。構成上どこにも救いようがないように思えます。
スポンサーサイト



うーん、あそこに行って何が判ると思ったのかがまず判らない。偉く作為的なものを感じます。ミメットのコアで何が出来るのかが判りませんが、あれだけ動けるロボ子ちゃんを作れるならもういらないような気がするんですが。

感情とか、喋るとか、動けるとか、そういう部分は魔法ということで笑ったとしても、形だけでも人間と同等レベルのものを作るというのは、ほとんど不可能だと思うんですが、そこは何気にスルーされていますね。まぁ突っ込んでも意味もないでしょうが。

どうも全体がフワフワとしていて、腰が入っていないという感じがします。掴み所が無いという方がいいかもしれません。それじゃあなぁどうにもなぁ。