FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
こういうのを何というか、ヤマナシ、イミナシ、オチナシ、つまりやおいと言います。偉く時間が長く感じました。Aパートが30分に感じましたよ。間抜けな感じで延々と引っ張っている状態で様々なタイプの男達にチヤホヤされる微妙なねーちゃんを見せつけられてもどうにもって感じです。

しかしだ、そこまでメイドのバイトを知られるのが嫌なら他のバイトにすれば良いんじゃないだろうか。彼女にとってメイドって何の意味も無いように見受けられる訳だから、そうするのが一番でしょう。

結局会長とメイドということの意味付けがしっかりしていないからこういうことになるんでしょう。ここまで散々長々としてきた割に内容が薄いということの証明ってことでしょうね。
スポンサーサイト



半分閉鎖されたような僻地の村で、人ならざるものが目的もわからず襲ってくる。だから恐怖感があるわけです。そうじゃなければ、対応の仕方は幾らでもあるし、あの数であればそれ程の脅威じゃない。

つまり、大したことない状況をわざわざ恐怖感を煽るようなやり方で展開させる。その品の無いやり方に虫唾が走ります。これまでは原因を掴むということに必死になっていたまぁ医者という立場からすれば仕方ないことかもしれない。けれど、これで完全に謎は解けた。そうなった時にどう対処するか、これでB級ホラーで止まるか、それ未満になるかに分かれます。

何れにしてもそれ以上になる要素はもう無いと思いますがね。
不幸な少女が居る。そのこと自体は勿論悲しむべき事かもしれないけれど、だからといって人間の全てが満足することなんて出来ない。だから、無理矢理不幸な少女を救おうとすれば他に歪みが出る。そんなことは当然の事です。

勿論その不幸な少女が知り合いであれば何とかしたいと思うのは自然なことかもしれませんが、それでも原則は理解しなければいけません。この世界には奇跡というものは起きません。それを期待して信仰するのは社会にとって害悪にしかなりません。

さて、だとするとどういう結論になるのかちょっと見所が出来てきました。それ如何で全体の出来が計れるというものです。
こちらは最初からパンツ系萌えアニメだと理解していますから、騙されません。しかし、毎回思うのですが、一機の敵に群がって総攻撃を加えるというのはある種の虐めなんじゃないだろうか。しかも、ストライカーズユニットの機動性やシールドの効果は認めるとしても、武器としては実弾しか使っていないように見えます。それなら他の機体でももう少し戦えると思うんだが、なんで駄目なんだろう。

そんなことパンツ系萌えアニメで考えても意味ないんでしょうけどね。まぁバトルはあくまでもスパイスってことである種どうでもいいことなんでしょうけどね。やや破綻度合いが大きいのと、キャラ描写が大甘なのとで割り切るのに、強引な思い込みが必要ですが、まぁなんとかギリギリってかんじでしょうか。
B級のエロティックバイオレンスホラーとして楽しむのが最適であるということが判りました。そう理解してしまえば、もうこの騒動がどこから来ているかとか、どうなるのかとかそういうことを考える必要がなくなります。

神原駿河、破壊力半端無しです。攻撃力もエロさも、そしてある種の変態性も毒島先輩はレイニーデビルに負けていません。阿良々木君もびっくりです。あの奇妙な明るさが無いのがチト残念ではありますが。

極限状態では貞淑性の高さは意味をなさないし、エロに走りがちになるのも理解できます。毒島さんの状況もまぁ人間として素直かもしれない。しかし、彼女のパターンってまさしく神原駿河だねぇ。そして、人間の行動原理の原点はエロということなんでしょうねぇ。あのボディですからねぇ本気で迫られると大抵の男は落ちそうです。しかも、面子の中にはひたぎ級もつばさ級も居ませんから、彼女の勝率はかなり高いような気がします。それだけに、彼女の死亡フラグなんじゃないかという気がして仕方ありませんが。

真剣を持って首を飛ばした奴はともかく、切りつけた奴が血しぶきを上げるというのはゾンビとしてどうなんだという気がしますが、まぁ突っ込まないことにしましょう。