FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
天下無双の馬鹿放浪記ここに極まれりって感じです。奴等はこれで卒業みたいなので、三期は無いと思われるのが不幸中の幸いです。まぁあっても次は見ないでしょうが。ここまで吐き気がするような気持ち悪い作品も滅多に無いという意味で貴重なのかもしれません。嬉しく無いですが。

現実でも馬鹿ばっかでうんざりなのに、アニメの中でまで現実以下の馬鹿を見せられて楽しむようなマゾチックな趣味は無いし、キャラ性皆無なので、女の子達になんの感情も持てない、魅力が全くないし、可愛くもない。作品の出来としても最悪レベルです。

ともかく、次で終わってくれるならもう見なくて良くなるので、スッキリできそうです。
スポンサーサイト



結局のところ幽霊ちゃんな訳ですからオカルトと言えばオカルトなんですが、何とも言えず非常に浅い感じがします。マヤちゃんの変貌というのが全体のテーマなんでしょうが、それとオカルトの関連性がつかめない。オカルトの存在そのものが彼女を変えていくという構成であれば判るんですが、そうではない。非常に人間くさい、しかも作為的な人間くささが彼女を変えていくという状況となると、意味不明と言わざるを得ません。

結局はマヤちゃんの勘違いというか暴走というか勘違いが根っこでしたと言われてもあぁそうですかとしか反応できません。当然のことながら内容もそれ程大したものでも無いので、共感も出来ない。まぁ過去にそういうトラウマでも持っていればお涙頂戴なのかもしれませんが、客観的に見てしまえば大した話じゃありません。

うーん、そんなことなら、ドタバタしながらノストラダムスの鍵とやらを探す話にした方が面白かったんじゃないかと言う気がするなぁ。変に人情モノ的な方向に引っ張ろうとしたのは明らかに失敗だと思いますよ。