FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ハルトマン の話は面白いので結構好きです。芳佳やぺリーヌの話よりは楽しめます。しかし、エース2人が望んでいるとは言え、要塞化したところがそんな簡単に落ちるのであればそれ程苦労することもないんじゃないだろうか。と思わざるを得ないんですが、まぁそれは置く事としましょう。

新キャラとしては確かに他に居ないタイプではあるけれど今ひとつ意義が不明瞭な感じがします。元々キャラが多くて全員使い切れていない状態で増やしたところで一時しのぎにもならないのは当然と言えば当然です。

うーん、前回よりは色々伏線もあるように思えるんですが、出し渋りますねぇ。まぁ全体の統制とかあまり問題にされていないんだと思いますけどね。
スポンサーサイト



たばこが値上がりするそうなので、買いだめしようかと思っています。今回はとりあえず1000円とか異常な値段にはならず100円ちょいアップなので、個人的には致命傷ではないのですが、その値上げ分が、店に行く訳でもメーカーに行く訳でもなく役所に行くと思うと1円でも少なくするのが世の中の為だと思うので、まとめ買いするつもりです。選挙なんかに行くよりもよほど世の中の役に立つ行動でしょう。

で、禁煙ファシズムは今現在も順調に進行中です。ちょっと検索すれば判るんですが、たばこが健康に被害を与えることは事実。という書き方をしている人の多いこと多いこと。はて、学術的に有意性のある証明というのは未だかつて見たことが無いんだが、どこかで発表されたんだろうか? あるならぜひ紹介して欲しいものです。興味深いですから。役所が言ってるとか、公共機関が言ってるとか、メーカーが言ってるとか、医者が言ってるとか全部証明になんかならないし、訳のわからない統計が幾つあろうが何の根拠にもならないなんてのは当然です。

にも関わらず、あたかも事実であるように語られる。あくまでも可能性が考えられるという域を出て居ないはずなんですがね。するとね、たばこが健康に影響が無いことを証明しろとか言い出す大間抜けまで出てくる。じゃあ、お前が悪魔じゃないことを証明して見せろってことだわな。

健康を云々言うなら酒なんて、それが理由で一体何人の人間が事件や事故に巻き込まれていると思ってるんでしょうね。かなりの人間がそれこそ命を落としているはずです。酔っ払いが原因の車や列車の事故だけで年間何件起きてるか認識あるんでしょうか。人の命が大事だと主張するなら、まず酒を禁止するべきだろ。

それから車やバイクね。商用車はともかく、レジャーなんてものの為にガソリン燃やして排気ガス垂れ流して、高速が安くなったって渋滞かましているわけだ。それの健康被害はどうしてくれるんだろうね。しかも、それだけじゃなくて、一体何人の人達がそれで命を落としていると思っているんでしょうか。もう可能性とかじゃなくて純然たる事実ですよ。遊びに行くために車に乗るなんて全面的に禁止するのがいいだろうね。

でもそういうことを言う奴はほとんど居ない。それは何故か。結局自分の頭で考えて居ないからですよ。周りの雰囲気に感化されて悪者を見つけて集団リンチしているだけ。もうテロリスト以下の行為ですよ。さらに気分が悪いのは、自分達は良いことを主張しているという感覚で奴らが居る事。正義の押し売り程迷惑なものはありません。まさしくファシズム、ナチズムと同じ発想で成立しています。

って、そういうとヒステリックな反応を示すんだろうなぁ(笑) なんせ自分達は正義で、ファシズムは、喫煙は悪であるというシンプルな考えで生きている幸せな愚か者達なんでしょうから。もう、生かしておく意味も見つけられませんね。いやホント。
FC2テーマ:大衆 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
きょうは、少女が対応された!
だけど、祝福しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「こぺん」が書きました。
FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
何でもめる必要があるのかは良く判らないけれど、少なくとも長いものに巻かれるのが正義、絶対的な権威と力を盲目に信じ、ただただ信仰するという状態から彼らが脱却できたのがこの極限状態のおかげだとするならば、やはり秩序は人間にとって毒薬でしか無いということが言えそうです。人間が人間らしくいられる最大の要因は自らの理性で判断するということ。それを放棄している連中は生物学的にどうであろうが人間と呼べる代物じゃない。

危険な状態であればあるだけ、強い指導力が求められるしそれに集約することが最も効率的であることは事実。けれど、だからといってそれを信仰してしまったのでは自ら人間を捨てることと同義です。そういう意味において彼らの判断は賛同できます。

ただし、この段階で自ら集団を離れるということになればその結果については自ら責任を負う必要があるのも事実です。というか、それを理解した上で自由であることの権利を行使するってのが自由な人間というものでしょう。