FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
犬の人達の存在は認識していて、キャーティアの行動について良く思っていないことも判っているに関わらずちょっと不用心という感じがしますね。犬の方は万全の準備で事に望んでいるのに、特に大使館に関してはお寒い限りです。

勿論地球の技術ではアシストロイドの数体も居れば十分なんですが、近い技術を持ってこられたのでは当然その程度は簡単に破られてしまうでしょう。そういうところに護衛も無しに館長が乗り込んでくるというのは流石に迂闊と言う気がします。

勿論それは突っ込むところじゃないというのは判っているのですが、そうだとしてもシリアスチックに展開されてしまうと気になります。犬の人を出した以上、何らかの決着が無いと違和感がありますから、こういう展開になるんは仕方ないんですが、やっぱり当初のライトなノリで展開されていた時野法が楽しかったですんね。

最後までお笑い路線で行った方が成功したんじゃないかなと言う気がします。
スポンサーサイト
妹は思春期。そして、畑さんもイッタレな感じで絶好調です。徐々にエロ度合いも徐々に上がってきています。この三点あるいは他も含めて四点責めが未だにテンポを維持出来ている要因になっているような気がします。津田くんも大分なれてきて、突っ込みがそういう感じになってきました。

津田くんがその調子なので、文字突っ込みも良い感じになってきています。しかし、妹を抜かしたとしてもエロ女4人と2泊3日ってかなりヤバげな感じです。あれ、女体盛りは?て突っ込みたくなりました。そういう分のエロってのは無いのがちょっと残念な気もしてきました。

ちょっと青春な感じも出しつつ、しっかり落している辺りも流石です。そして畳み込むような連続技。妥協がありません。このテンポ感が一番の強みでしょうね。これは走り切りそうです。