FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
うーん綺麗に纏まったような纏まっていないような。微妙な感じ。結局これを最後に持ってきたということは、それだけ大神ネタが無いってことでしょうね。中盤なんてほとんどモブと化していましたからねぇ。

羊飼の話はストーリーとしては盛り上がりましたが、大神さん的にはお姫様モードだったし、当初以外ちゃんとした活躍が出来た回はありませんでした。ヒロインが弱いのだから作品が盛り上がるはずもなく、大神に変わるようなキャラも出てこなかった為に話が中途半端になってしまいました。

最終駅には黒子ナレーションでなんとか食いつなぐという状態で、それが不調だと途端に凡庸な作品に成り下がってしまいます。アイディアとしては色々面白いところもありましたが、残念ながら練り込みが足りなかったというのが印象です。
スポンサーサイト



この作品が根本的にB級エロティックバイオレンスホラーであるにも関わらず成立している最大の理由は、そこに存在するキャラクターの考え方が非常にリアルでかつ優秀であるという点に尽きます。しかし、それは無条件に与えられている属性では無くて、完全無欠な馬鹿もそこかしこに存在します。

今回もいきなり出てきましたね。正義やら平和やらを軽々しく口にする偽善者以下の馬鹿共。大衆のもっとも醜い部分が露骨に出ていて、殺意が沸くレベルでした。勿論宗教やそれに類する行為も醜悪です。えげつない新興宗教系は勿論ですが、救い給えの一言で世界を破滅させるようなスイッチを押せる連中も終わっています。

その対比の見事さがあるので細かい部分では色々と無理があるにも関わらずなんとか体裁を保っています。かなり思い切って風呂敷を広げたので収束は不可能なレベルになりましたが、元々がB級ホラーですからそんなことを気にする必要も無いでしょう。そういう意味では安心して見ていられるのかもしれません。
とりあえずこいつらが卒業してくれればこの馬鹿の馬鹿事に付き合うことは無くなるだろうと思って安心できます。これで少なくともこいつらと付き合う必要はなくなるのはありがたい事です。まぁ三度目があったとしてももう見る事はありませんし、これ以上馬鹿な後輩が出てきても見ませんが。

もう見る必要が全くないと確信出来る作品というのは珍しく、それ程までに話としては無意味でキャラは最悪でした。せめて小学生の話ならもう少し楽しめたかもしれませんが、高校生という設定ではなぁ…。

あからさまに精神年齢が10年は異なっている精神異常者の集まりでしたから。見ていて精神が病みそうになりました。いやぁ我ながらよく我慢してモノです。凄い凄い。

大学編とかは頼むから勘弁してくれよ。