FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
馬鹿ネタか勘違いネタか下ネタか。その三択しか無いという悲しいギャグものなんですが、品の無さがどうしても合わないです。この品の無さというのは、単純に下劣と言うだけでなくて、餓鬼っぽいんですね。小学生が喜びそうな内容ばかりです。

キャラも異常者が多い割に中身は薄いし、作品としての出来は褒められたものじゃないというのは確定できそうです。これって素直に日曜の朝とかにやれば見方が変わったと思うんですけどね。っていうか見ないと思いますけど。
スポンサーサイト
なかなか盛り上がって参りました。筆頭以外の懲罰部隊がショボいということが確定してしまったので、シングル?相手にどうやって戦うのかと思っていたら、なんの事は無いトラップのオンパレードでした。しかし、それで風花をあそこまで追い詰めたのだから立派なものです。

密室にしたからと言って彼女の使える空気が限定されるというのはちょっと苦しかったですが、まぁ盛り上げる為にはそういう部分もひつようなのかもしれません。しかし、ビルに上ってこいと言っておいて、ヤバそうになったらそのビル自体を爆破というのはどうもなぁという気はします。

本人がゲームだと断言しているのだから、目的は無いのかもしれませんが、これだけ大がかりなゲームを仕掛ける理由そのものはあるはずだと思うんですけどね。主役級がこれでやられるということは無いでしょうから、また大きいイベントをクリアして元通りという前期と同じ終わり方をしそうです。

それなら状況は大きく動いて居ませんからいつでも続きを作る事も出来るでしょう。その辺りは周到に考えられているという印象を受けます。なんだかんだで盛り上がっているので、成功しているということなのかもしれません。
劇的な勝利ですね。こういう試合に勝利出来ると本当に盛り上がりますよね。その盛り上がり感を表現できているというのはなかなか素晴らしいなと思います。しかもこういうきわどい試合では、それこそこういう精神論が勝負も分かれ目になるのかもしれません。

要はそこまでの状況を作るまでが監督の仕事ということなのかもしれません。結局実力差なり戦力差なりをどうやって埋めるのか。それを戦略で埋める事ができれば選手に任せられるということなんでしょうか。

しかし、ここでやっと状況が好転して実ってきたという感じがしている中でこれで終わってしまうのはちょっと残念です。これからどうなっていくのか。勿論このまま旨く行き続けるとは思えないですからまだまだ山あり谷ありなはずで、そこでどのような対応をしていくのかとても興味が沸きます。

原作がそこまで進んでいないということで、待つしか無い状態ようですが、原作が進んだ暁には是非2期をやって欲しいですね。