FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
どんな危機的状況であっても、ギャグなレベルでクリアする。それがこの作品の素晴らしいところです。副長でも代理命令を実行出来ないにも関わらず鈴を譲られたのみで地球人にでさえ全権が委譲されるというのも凄い仕組みです。

結局、この話を作るまでの下準備だったのかもという感じがする位良い感じに組立っています。ロケットエンジンを部品レベルでイメージすることは無理でしょうが、船体だったら部品レベルでイメージできるのかと言われると、それも無理じゃね?って気がするのだが違うだろうか(笑)

まぁロシアネタは今後にも繋がりそうなので悪くないかもしれませんし、一話との繋がりを付ける意味でも悪くなかったかもしれません。やや中だるみした感じは否めませんでしたが、まぁそれなりに走りきったかなという気がしないでもないです。諸々の設定がてんこ盛りだった割りには使い切れなかったかなという感じもして、ちょっと勿体ないなという印象もあります。

折角だから続きも作って欲しいですね。
スポンサーサイト



テレビを入れ替えました。また半ば以上衝動買い。ちょっとまずいよなぁとか思う今日この頃。とは言え、入れ替えたのはREGZA 55Z9000ですので、言ってしまえば型落ち品。55になるとたけーんだよとか思っている時に20万前後という価格で出て居て、Z1はどうもなぁと思っていたので、LEDになる前に最終FLで逃げておくかという結論になりました。

まず、第一印象は、レグザリンクは便利だなぁ。です。家はデフォルトでAVアンプを通す設定になっていて、テレビのスピーカーを使うことは限りなくゼロという状態なんですが、電源連動だけでなく、アンプ側のファンクションの変更なんかにも対応しているので、結構便利です。

ただし、完璧では無いというのが玉に傷。例えばRDとPS3はそれなりにリンクで動いてくれるんですが、XBOXは動かない。それはXBOXに問題があるのは判っていますが、動かない以上アンプのリモコンは離せない。

機器操作でPS3の多くの機能が動きますが、やれ▲だ■だのボタンを押そうと思うとどうすればいいのか判らない。RDに関しては流石に東芝同士だけあってかなり細かく操作できるのですが、それでもやっぱりRDのリモコンを直接操作した方が何かと便利。うーん、つまり電源とファンクション連動以外はそれほど使い勝手は…というのが実態か。まぁそれだけでも便利ではあるんですけどね。

DLNAとレグザリンクが合わさったような操作性になって、コンテンツがどのように流れてくるかを意識することが無くなりました。良いような悪いような気がしますが、ネットワークを経由するとまだ制限があったりするので、実はきちんと理解しないとアラ?ってことはあるかもしれません。

画質については、何といってもこれまで等速だったものがWスキャン倍速という実質4倍近い速度の走査を行うと言う点。見え方は確かに異なるものの、滑らかというか、見えすぎちゃってパラパラ漫画を見ているかのような錯覚に陥ります。これは最初だけかもしれません。画面が大きくなったという点も効いているかと。

諸々の処理のせいかこれまでは気にならなかった画像と音声のずれを感じるようになりました。現状ではアンプ側でディレイさせています。これで合っているのか微妙だなぁとか思いつつしばらくは調整が居るかもしれません。

画質の方はとりあえずおまかせをベースにして、肌が青い気がしたのでやや赤を強めに出しています。色温度の設定もあったので、こちらも若干落とす方向。当然ですが問題無く綺麗です。ARコートによる光沢パネルがちょっと新鮮。家は角度的に明かりが入るようなレイアウトでは無いので移り込みとかは全く気になりません。

録画機能はW+1となって、とても便利なんですが、やっぱり予約系の機能はRDの方が一枚上手で、どうやって使い分けていこうか検討中です。連ドラ予約が付きましたので、大分楽になってテレビだけでもほとんど問題の無いレベルようには感じます。番組表は相変わらず見やすいですが、やっぱり機能としてはRDの方が便利で、なんだかんだでRDをメインにしていくのかもしれません。有料チャンネル系をどちらに乗せるかが問題なんですが、微妙だなぁ。

リモコンは使いやすくなりました。が、どうも華奢なような気がします。華奢でも結果として壊れなければそれでいいんですが、逆に壊れるとリンクや録画を考えると致命的になるんで、ちょっと心配な要素ではあります。

ともかく現状ではこれで十分と言える機能とサイズだと思います。3Dの将来とかLED技術のこなれ方とかその辺り次第で次がどうなるかということになるんでしょう。Z1とかだとかなり安い感じがするし、実際に見てしまえばそれ程画質の差も感じる訳でもないんだろうなぁとか考えると、テレビも大分安くなってきたなという気がします。来年のアナログ停波に向けて各メーカーもうひと頑張りするだろうし、大分買い換えしやすくなりましたね。
結構進行速いなぁ。もう一年が経過してしまいます。珍しくって訳でもないんでしょうが、時事ネタを積極的に使っていました。思春期の妹が前に出てきたので、他のキャラが相対的に引っ込んだような気がしますね。畑さんの出番が好かなかったのがちょっと残念。

まぁそういう細かいところは別としても巧く仕上げているなぁと言う印象は変わらず。こういう話って最初は一部のキャラで初めて徐々にその数が増えるに従って使い方が難しくなって自滅というパターンがあるんですが、作品の性質上そういうことをあまり心配しなくてもいいというのが非常に大きい。

しかも一見するとやりづらそうな4コマもこういう風にすればそれなり以上に仕上がるという見本を見せてくれたので、続編も同じ感じで作っていけばやり易そうです。折角ここまで作ったんだから、続編もやって欲しいという気がします。