FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
痴漢呼ばわりされていた状態からいきなり二人で買い物とかちょっと出来すぎなんじゃないのって感じがしますが、女の子の可愛さは出ていました。これまでの3人は程度の差こそあれ変わった連中でしたから、七咲の真面目さが引き立ちました。

前回もそうでしたが後輩ちゃんの方が可愛いですね。この後まだドジっ娘新谷と委員長ちゃんが残っていますが、ここまでの中では光った存在に感じます。時間も1ヶ月という短期決戦のようなのでいきなり変わっていくという状況になりそうですが、それが我慢できる範囲に収まれば楽しめるかもしれません。

前回がかなり異様な雰囲気の中での話でしたから、そういう意味では構成はなかなかに巧妙にできているのかもしれません。
スポンサーサイト



こぺんはKazuSはクリアしたの?

*このエントリは、ブログペットの「こぺん」が書きました。
FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
新技、新技と騒いで一体どんな技かと思えば何の事はない力業ってことでしたね。そして、絶体絶命の状況。それを打開する方法は非常に簡単で、うそぴょーんと言ってしまえばいい。そこまでの危機的状況というのは様々な条件によって成立しているわけですが、その条件を崩してしまえばなんてことはない。つまり、魔法力は使い切ったと散々言っておいて、けど、実はありましたって事にすればどうとでもなります。これを族にインチキと言います。

で、ここでこういうインチキを使ったということは、坂本さんだの宮藤の魔法力が無くなったというのも同様にうそぴょーんで三期やるかもしれませんね。まぁ元々萌えアニメですから、真っ当な話とか設定とかそんなものを求めても無意味かもしれません。

そういうことを考えない人が喜ぶものなんでしょう。それを喜べない人は見なくてよろしいってことなんでしょう。まぁそれはそれでいいのかもしれません。