FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10」。

けいおん!!
ストーリー 0
キャラクター性 0
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 0

GIANT KILLING
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 4

セキレイ?Pure Engagement?
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

世紀末オカルト学院
ストーリー 2
キャラクター性 2
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

RAINBOW 二舎六房の七人
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

ストライクウィッチーズ2
ストーリー 2
キャラクター性 2
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

オオカミさんと七人の仲間たち
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

会長はメイド様!
ストーリー 2
キャラクター性 2
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

祝福のカンパネラ
ストーリー 2
キャラクター性 2
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

みつどもえ
ストーリー 2
キャラクター性 2
画 2
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

生徒会役員共
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

あそびにいくヨ!
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4


ベストキャラクター賞
生徒会役員共 畑ランコ

ベストOP賞
生徒会役員共 「大和撫子エデュケイション」

ベストED賞
生徒会役員共「蒼い春」

ベスト声優賞・男性
関智一

ベスト声優賞・女性
新井里美

コメント付け辛い期でしたが、けいおん!!は最低だということだけはよく判りました。
スポンサーサイト



2010秋調査(2010/7-9月期、終了アニメ、26作品)

01,HEROMAN,x
02,みつどもえ,D
03,生徒会役員共,A
04,GIANT KILLING,A
05,黒執事II (2期),x
06,あそびにいくヨ!,A
07,会長はメイド様!,C
08,けいおん!! (2期),E
09,祝福のカンパネラ,D
10,夢色パティシエール,x
11,世紀末オカルト学院,D
12,戦国BASARA 弐 (2期),x
13,MAJOR 6th season (6期),x
14,RAINBOW 二舎六房の七人,C
15,家庭教師ヒットマンREBORN!,x
16,あにゃまる探偵 キルミンずぅ,x
17,オオカミさんと七人の仲間たち,B
18,裏切りは僕の名前を知っている,x
19,ストライクウィッチーズ2 (2期),C
20,セキレイ Pure Engagement (2期),B
21,ザ・ペンギンズ from マダガスカル,x
22,学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD,B
23,バトルスピリッツ 少年激覇ダン (2期),x
24,ポケットモンスター ダイヤモンド&パール (3作目),x
25,スターウォーズ クローンウォーズ シーズン2 (2期),x
26,モンハン日記 ぎりぎりアイルー村 アイルー危機一髪,x


数も少なかったし小粒でした。あそびに行くヨ!が面白いかなと当初は思っていたんですが、結局は生徒会役員共が最強だったかな。見た限りだと、けいおん!!の最低っぷりが際立っただけでそれ以外では特筆する内容も無かった期でした。
相変わらず滅茶苦茶やってくれます。このはじけっぷりが魅力だったりするので、それはそれでOKでしょう。問題は行きすぎてしまう場合があることと、ネタが空回りしてしまう恐れがあることでしょうか、そういう意味ではやっぱり節度も必要なのかもしれません。

エロ方向にも信仰できるので結構強みがあって、旨く作ればそれなりに面白い話になるんじゃないかなという気がします。キャラもそれなりに絞ってあって、描き込みが出来る状況も作っているので、設定としては非常に魅力的です。

落し処をどこにするかがポイントとなるでしょう。まだまだ始まったばっかりですからどういう方向にも進める状態です。前回と同じ轍を踏まないようそれ以上の出来にして欲しいです。
えらく中途半端なところで終わったなぁと思ったら、続きものなのね。まぁメインキャラが結構絡んでいるので、それを一話で終わらせてしまうのはバランス的に悪いのかもしれません。ここまでの話は良くできていたので、今回も期待させて欲しいところです。

けどまぁ、魔女様の僕達に関しては非常に結論が出しづらいんだろうなぁというのは想定できます。そんな中でどんな風に処理するのかここはスタッフの腕の見せ所かもしれません。

トモエとかに関しては、比較的描きやすいバックグラウンドがあるので、ここが正念場なのかもしれません。