FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
うーんベタだなぁ。何が面白いのか良く判らない状態ですが、まぁ毒もないのでその点についてはいいかもしれません。ともかく可愛い女の子がなんとなくドタバタすればそれで良いって事なんでしょう。

ともかく作画を頑張って女の子達を綺麗に処理してやれば目的は達成されるんじゃないでしょうかね。かなりの数と様々なパターンの女の子達が居ますので、それだけでかなりの話を作る事が出来るんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
堅い構成だけれど、それだけにバランスが旨く取られています。キャラを絞った状態で信仰していますからそれぞれのキャラの回を用意してあげて可愛く活躍させてあげて、その際に伏線も張ってあげtればいいので技術的にはそれ程難しいわけではない。それでもきちんとそれがやれている作品は少ないので、見ていて安心できます。

女の子達の色付けが旨くてそれぞれの回を飽きずに見ていられます。今回の双子の回も楽しかったですね。男共との関係もそれぞれ旨く処理できているし、ちょっとベタではあるけれど、時代設定も考えれば悪くない。というかこの位芝居がかっていた方が良いかもしれない。女性の強さと弱さと可愛さと良く出ていると思います。

しかし、ここでも堀江はここでも良い仕事してくれています。彼女が居ないと双子が締まらないのは確実です。エロカワな声はもうすっかりお馴染みになりましたね。あの髪型、西村監督の竹ロールというのが最高の表現だと思いましたが、ちょろぎっってのには勝てないかもなぁ。