FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ニノさんの秘密に大接近という回。それでもノーマルとアブノーマルの転換が随所に入っているのがなかなか巧妙でした。彼女が一体なにものなのかというのはギリギリまで引っ張ります。村長とかは情報を握っているような感じがしますが、どこまでを信じて良いのか悪いのか、ある意味ミステリーの仕立もたっぷり入っています。

この辺の出来の良さは原作譲りなのかもしれませんが、それをここまで旨く処理して綺麗に見せる辺りは流石に新房監督という感じがします。何をしても口当たりの良い仕上げにするのは料理人の腕前と言えるt思います。

今回のネタどこまで進展していくのか気になりますが、するにしてもしないにしても楽しめるんじゃないかと思えるところがパワーって感じです。
スポンサーサイト



いいんじゃないでしょうか。ネタ出しがあったとはいえ、バトル無しのこういう回が成立するということ自体が順調に良い方向に進んでいるという証だと思います。4人のヒロインはみんなそれぞれ可愛らしいんですが、その中でもやっぱり双子が光るなぁ。

薄蛍も含めて西王母桃以外のヒロインが光っているからこそ西王母桃も良い感じになります。元々半妖だし、出自からして不幸を背負っているので、その時点でかなりキャラに深みを感じられる要素になっているんですが、それを旨く使って現在の状況も反映させるのに成功しています。

そこへもってきてキャラを丁寧な絵柄で描写しているのも好感が持てます。特にアップのシーンは気合い張っているように見えますね。その表現が繊細なので、これまた雰囲気に良くマッチしています。いやぁここまで良い感じに出来るとは思わなかったなぁ。でも、ラストまでちゃんと作らないとアウトなので、気を抜かないで作りきって欲しいです。
かけ算だなぁ。少ない要素で成立しているんだけど、要素をかけ算させて旨い事構成しています。ここまで同じ駒でおもしろくできるものかと感心してしまいます。それでも飽きたらずというか更に広げるために新キャラもしっかり登場させてきています。

イカ娘自体がどのようなものなのかがそもそも謎なので、設定も幾らでも後付けできるしどういう理由付けも可能ですが、それが嫌みにならない感じなのが役得という感じがします。しかもそれをきっちりとネタに仕上げていますからなかなかなもんです。

作品のカラーを最大限有効に利用しているという感じがして、好印象です。