FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
梨穂子ちゃん自体は可愛いけれど、二人の関係性がここまで行っても進展しているという感じがまるでしないというのはどうするんだろうか。これまでは少なくとも徐々に変化しているというのは感じられただけにその点は不満が残ります。

幼なじみなんて恋人とと紙一重なんだから変化なんて必要無いってことならそれはそれでアリかもしれないけど、だったらここまで何羽もかけて攻略話を持って来る必要は無いし、攻略以外の部分の面白さを追求するべき。

梨穂子ちゃんが可愛いのは、初回から一貫性が強烈に保たれているからと、その状態での描写が長いというのが理由で、問題点と裏腹という部分があります。結局長さと見せ方が合っていないってこと何だと思いますね。
スポンサーサイト
不幸な女の子の話。まぁそれはそれで良いとしても吸血鬼設定は相変わらず全く生かされていません。ん?素直に学園モノにしてくれた方がB級未満の萌えアニメとして処理出来るんですが、余計な設定が足を引っ張ってそれ以下になっています。キャラ付けもドギツイし、同じエロゲー系を見るならヨスガノソラの方がまだまだ上品に作られています。

姉妹話にしてもやっぱり出来の差が出てるような気がするなぁ。男側同じ程度の描写ですけど、それはこの手の話の本質じゃないでしょうからね。どうにもこうにも捕らえ所が掴めません。というかそんなもの最初から無いし、作るつもりも無いのかもしれませんが。
なかなか良い話でした。西尾維新の小説というのはなんだかんだ言っても人間性の追求というのが入っているので、その部分が垣間見られたのはなかなか興味深かったです。ただし、残念ながらとがめの台詞でも共感出来る程にはキャラが作られていなかったというのが残念です。題材の違いもあったかもしれませんが、残念ながら化物語には遠く及ばなかったという結論になりそうです。

しかしながら、ラストがどうなるのかというのは興味があるところです。これまで1年にも渡って作られてきたものですから、やっぱりその結末がどうなるのかというのは楽しみになります。その期待を裏切らないよう最後は気合いを入れて欲しいです。