FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
まぁ確かにこの前の暴走回はそれなりだと思いましたけど、まさか同じようなネタでまたやるとは思いませんでした。流石に二回見せられるとちょっと呆れると言う内容です。パクりネタなんですけど、品が無いのでちょっとなぁという感じ。

矯正の方は意味があるんだかないんだかさっぱり判らない内容だし、結局直る気配はさらさら無いしってことで、見られるのは嵐子関係だけでしょうか。それはそれでもいい加減男性恐怖症はなんとかせいやって気もするし、極端な設定がされているだけに話が破綻しているような気がして来ました。

ショートのOVAとかならドタバタしてなんとかなるのかもですが、テレビシリーズでやるにはキツい設定なのかもしれません。
スポンサーサイト



まぁキャラ的に一番飛んでいるのがメナスなので、ある程度トンデモな展開になるだろうという予測は付きましたが、予想にも増しトンデモでした。というか、あれで良いのか沼地の魔女とやら。それ以前にそんな間抜けな部下3人だけで何が出来るというのか沼地の魔女。力があるんだか無いんだか良く判らない存在です。

しかし、6本あるとは行ってもキャラの数が多いので、どうにも処理出来ないのかもしれません。ユーミルなんてあれだじゃちょっと可哀想。それでいて、ナナエルで一話作るとなると、ちょっと贔屓って感じします。

まぁ、後から何らかのフォローが入るのかもしれませんが。しかし、1話でエリナ回をかなり真面目に作っていたので他もちょっと期待したんですが、尻下がりになっているような気がするなぁ。本編でしっかりキャラ付け出来ていない面子に入ってきたからかもしれませんが、それにしてももう少し工夫があっても良いような気がします。

特に魔女の僕編は2話も使った割にはもう少しという印象でした。次回はもう少し盛り上がって欲しいところです。
「そっか、さっぱり判らん」そうですか、判りませんか。まぁ作品ってなにかって考えた事無いとそうなるのかもしれません。悲しい事実ですが。しかしまぁ好みの差というのはここまで圧倒的ってことなんでしょうね。それはその通りでまさしく好みなので、良いも悪いも無いのは事実。

しかしながらそれと作品の出来というのは別物。二人の作品はどちらも最低レベルであることは確か。まぁ情熱はあるということは認めますけどね。それで面白い作品が作れる可能性はあるかもしれませんが、良い出来になるとは思えません。けどまぁ原動力にはなるかもしれません。

基本肯定系の展開で出来ていて、そうじゃないとツンデレというよりも小生意気な小娘を肯定することが出来なくなってしまいます。実際あの性格だとオタクだとか言う以前に反感買うと思いますけどねぇ。もしロンそれが本心ではないとしても、ちょっとキツすぎます。露骨だしねぇ。

同じキツくてもひたぎちゃんとか可愛らしさを感じるんですが、この妹には感じられないなぁ。それも好みってことなのかもしれませんが。
しかし、毎回毎回ゆるゆるな展開何ですがなんで面白く見られるのか不思議です。やっぱ台詞のテンポが心地良いというのはあるかもしれません。何事もないものを面白く見せる映像的な意味でのテンポ感というのもありそうです。

話的にも特に奥深さを追求するような類では無いので、純粋に雰囲気と見せ方が勝負になっていると思うんですが、その二つの作り方が非常に秀逸だと言う事なんだと思います。時間軸的に結構飛んでいるので関係性を細かく描いているという印象は無いですが、逆に言うと有無を言わさない勢い的なものをあのスローなテンポの中に感じます。

この一見矛盾する課題に果敢に挑戦して。しかも一定以上の成果が出ているというのは素晴らしい事だと思います。