FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
初回に出て以来ずっと放置だったアマゾネスがついに登場。一体彼女は何なんだ、どうなるのかと思っていたんですが、結局は何でもないということだったんですね。まぁそうなのかもしれません。ただし、見た目とのギャップとかを使って可愛らしさとは何かって感じの展開になっている辺りは面白かったです。

基本的に常識と非常識の転換というのが全体に貫かれている基本路線ですから、それがきちんとアマゾネスにも継承されていたというのは賞賛に値すると思います。そういうところで路線から外れてしまうと興醒めなので、そこは守って欲しいものです。

ニノの金星問題もあるし、ネタは結構積み重ねっています。また、キャラに付いても続ければ続けるほど様々な設定が出来てくるので、面白味が増す事でしょう。そういう意味では基本的設定が強みになっているなって気がします。心強い限りです。
スポンサーサイト
イカ娘って侵略者だったんだよね。というのをちゃんと再認識できる話になっていました。傘話以外は話がオチて無いような気もしましたが、いつもそんなもんだと言われればそうかもしれないという気もします。この何とも言えない中途半端感すら持ち味かもしれないと思わせる辺りは役得だなぁという気がします。

設定的に話を作るのが難しいんじゃないかとも思いましたが、彼女の設定を無知とすることでどんなものでもネタに出来るという特権を獲得し、それ故に話の作り方に関しては無理無く出来ているという感じを受けます。追加したキャラもまぁそれなりに使えているし、基本的な部分は抑えて作られています。

それだけに比較的安心してみていられるのかもしれません。爆笑と言うわけでもないんですが、絶妙な笑いをコンスタントに提供してくれると言う意味で、貴重な存在だと思います。