FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
多少無理があっても強引でもテンポの良さとそれに伴う爽快感の方がらしい。そう思います。細かい理屈抜きで突っ切る事が出来るのがこの作品の魅力でもあります。それで何となくバトルが成立しているように見えて何となく勝敗に納得できればそれでアリってことなんじゃないでしょうか。

これで終わり名分けでもないですし、ちゃんと後オチまでフォローしてくれるという構成が秀逸です。恐らくは何も根本的な解決はしないような気もしますが、それはそれでまたいいんじゃないかなと結局はそう思わせたモノの勝ちなんでしょうね。

正直負けましたって感じです。
スポンサーサイト



うわーチープだ何がチープってまず話がチープだ、次に作画がチープだ。崩壊はしていないけれど、アニメーションとしての出来が悪い。手抜き感がありありと見える。次に設定がチープだ。眷属を作るとか作らないとかそれが良いとか悪いとかって話になっているけど、この世界での吸血鬼と眷属の位置関係が見えてこない。だからそれらがどれ程重大なことなのかさっぱり判らない。その状態で悩んでいますとかされても、そうなの? としか反応できません。

描写されているもんが薄すぎるんですよ。だからさっぱり話が見えない。見えてこないから共感も得られない。興味も湧かない。それって作品としてはもう終わってるってことですよ。