FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
良く判らないんだが男性恐怖症ってあぁいうものなんだろうか。男性接触恐怖症というのもあるかもしれないけれど、触れなければ普通の女の子、いやそれ以上に男性に近しいのに触られると暴発という設定も初出以外は如何なものか。

まぁ作画レベルを云々しても仕方ない作品なんですが、あの嵐子の走り方は興醒めする程酷いものでした。っていうかバットで殴られてあの高さから落されたら記憶が云々以上の問題が起きますけどね。

この手の作品って低予算だからなのか判らないですけど、手抜きで作られているなぁって感じがどうしてもしますねぇ。そういうものだって思って見ていれば耐えられるレベルではありますけど、真面目に作られているものと一緒に見ちゃうと流石に萎えますね。
スポンサーサイト



妹が兄に謝るのにこれ程の手間がかかるんだろうか。まぁ設定的には判るけれど、余りにも妹側が子供っぽいのでそれすら忘れてしまっていました。まぁこれで毒気が抜けるとは思っていなかったけれど、ここまでお約束なオチとは思いませんでした。精神年齢が幼稚園児並なので、その時点でヒロインとしてはとても見られないし、可愛さも欠片もないです。

それに対して、貸家の娘は最高に良い感じでした。あの天然なのか気遣いなのか、恐らくその両方の合わせ技ってことなんでしょうけど、何とも言えないタイミングのリアクションが素晴らしかったです。妹話を全部カットして彼女をメインにして1本作った方が遥に面白いものが出来るでしょう。

まぁ嫁として完璧で相性も抜群という絶対的な相手に駄々を捏ねる幼稚園児という話もまぁ1回位はあってもいいですが、やっぱ主客は逆にしてみたいというのが正直なところです。はっきり言うと妹が話をぶち壊しにしてます。なんでもかんでもツンデレ風にすれば許されると思っているならそれは違うだろうと思います。
ん?まぁ早い段階で相思相愛でしたから実行する段の問題点をクリアするということがどうしてもメインになります。この構成は巫女話と同じ。同じスタートからこれだけ多くの女の子達を攻略できるルートに分岐出来る場合、当然のことながらそれぞれのキャラの衝突が起きるはずなんですが、それが表現されていないことが多い。

あるキャラの攻略回では初っぱなからもう相当熱が上がっているのに違う娘の回になると遠巻きに見ているだけとか。まぁそれぞれの正確にも依りますけど、普通に考えればそれだけマルチで攻略していたという状態ですから軋轢が無い方がおかしい。

その辺りが多少なりとも表されているというのに好感が持てます。自転車も押せない程虚弱な妹ってなんだととか、認められた途端に青姦かよとかまぁそういうらしさも全開になっていますが、エロければいいんでしょう。攻略最終回で本番無しではこの作品は成立しません。