FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
結局彼女がここまで色々やってきた成果は、彼女がそこにいることを止めることが出来ないという点に集約されるのかもしれません。表現の仕方は色々あったものの、お互いに別れを惜しみ、復活を喜ぶという辺りに今期の話のポイントは集中しているようです。

まぁ侵略好意的なモノは全くしてこなかった訳だし、相応に異質な存在であるという表現がされていたところに日常として組み込まれたというのは大きいのかもしれません。それでもラスト2本はちょっとパワー不足な感じがしたかな。結論は同じでももう少し盛り上げても良かった気がします。

と同時にこんなところがらしいんじゃねという気もする自分が否定出来ません。
スポンサーサイト