FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
結局結論はマリアさんは悪人では無いけど、スーパーなドSってことでしょう。それもどっかの似非じゃなくて正真正銘のSです。犬になれってのは定番と言えば定番ですが、牧羊犬になれというのはなかなか斬新。しかも、本物に馬鹿にされているというのは悲しい限り、それに発憤して犬になりきってしまうというのも考えてみれば微妙。

それにしても緩急の使い方が旨いです。シスターとマリアのバトルからしてそうでしたし、その後の展開にしても同様。しかも描きたいことがきちっと描けていて、話としてもシリーズとしても纏まっているというのだからお見事です。勿論これで話自体が収束する訳ではないのでしょうが、それでもしっかりと纏まったなという感じを与えてくれるのは、構成がきちんとしている証でしょう。

勿論それをやるのにあれだけの面子をどう動かすのか、どう動くのかということを理解しなければ出来ない。つまりキャラが出来上がっていなければ出来ない。形式だけで表面を繕っていたのではこういう話は出来ないだろうなと言う気がします。

今期は全体像ではなくて、キャラの内面に突っ込む話が多くてキャラ同士の関係性の話を多くしてきました。そういう内容ならそういう内容に相応しいラストというのがあるわけで、その辺をきちんと抑えているなという気がします。全体としてソツのない出来になっていました。流石としか言いようが無いですね。
スポンサーサイト
メインストーリーはクリアして、その後状態でとりあえずキー集めを終えたところ、ノームも後何体かって感じ。本と花をどうしようかなぁとか迷っているところ。と言う状態まで来たのでレビューしてみます。今更な感じですが。

まずは良くも悪くもFABLEだなって感じです。オブリビオンみたいな硬派さは無いです。国産RPG程間抜けでも無いです。良くも悪くも中道なんですが、色々出来る割にそれって意味あるの?的なシステムが多いってのもFABLEです。

例えば結婚できます。子供も作れます。けど、それによって得られる特典って…デーモンの扉1枚開くかどうかですね。維持費かけてまで意味があるのかと言われると微妙なところ。ただし、そういうものじゃないと考えればそうかもしれないとも思う。つまり、ゲーム的要素ってほとんどないんですよ、あくまでもアルビオンという世界観を堪能する為の調味料なんですね。

だから、お堅く王族ともあろうものがそこらで子種撒き散らしとかあり得ないだろう。と拒絶するのもアリだし、街々に妾を置いていても別に問題なしな訳です。メインストーリーもその世界観を壊さない程度の難易度になってるし、戦闘もその程度に収まってる。ヌル過ぎない程度、生ヌルいって感じですね。

あくまでも冒険肌の王子(or 姫)が王(女)様になるまで、あるいはなってから何すんの?ってのをロールプレイするというのが主目的。鍵だの人形だの本だの花だのに構っていられるかって思っちゃったらゲーム終了。昔取った杵柄で冒険がやめらんねーってなら引き続きやれば良い。クリア後限定クエストも幾つか用意されているし、マップも適度に狭く、ノーコストで瞬間移動も出来るので最低限のリスクで冒険的が続けられる。実績だの武器のアップグレードだの考え出すと結構長く遊ぶことはできます。

繰り返しますが、これをゲームだと思うと「何?」ってなりそうです。簡単すぎるし、ダンジョンも複雑じゃないし、育成の部分も甘めです。そういうゲーム性をぜーんぶ最低限にして、だから安心して心から世界を堪能する。そういう作品なんだと思って楽しめればとても楽しい。

お前はどうなんだ? と問われれば、そうねぇ嫌いじゃないですよって感じでしょうか。グラフィックは綺麗だし、面倒なことが無くなっているので手間をどの位かけるかもこちらで調整できる。お使いクエストは大量に湧かすことが出来るし、収集系やっているとなんだかんだで行ってないところとかあるんだなと気付きます。これが縦横2倍とかなるとかったるいっすよ。敵の出てくる頻度も面倒にならない程度に低いです。戦闘で経験値稼ぐ訳じゃないというシステムが効いてます。ってか戦闘レベルとかそれ程苦労しなくても全MAXになるし。

統合的に見て、こういうのがあってもいんじゃね? って気にさせてくれます。面倒じゃないからもう少しやってみようかなという気にもなり易いですしね。