Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
報道を勘違いしてないか?
ついに小寺氏がNHK問題の、しかも役割の部分に食いついてきました。

さて、この議論は根本が間違っているからこういう結論になるんだと思います。NHK縮小論も同様です。つまり、NHKの役割とはなんなのか?という本質を問わずに、その価値を資本主義的価値観だけで計って改革をしようとしたりするもんだから、頓珍漢な結論が出るわけです。

卵が先か鶏が先かの部分はありますけど、いきなり視聴料強制なんて話が出るから、なら、みんなが見たい番組を作れ。となるし、公共性の維持には金がかかるとか言うと、じゃあ最低限の規模に抑えれば良い。ってなる訳です。これはある種の民間企業なら何ら不思議じゃない議論で、真っ当に資本主義的です。けれど、NHKってのはそういう次元では語りきれない訳です。

こういう放送こそ、視聴率の縛りにとらわれないNHKの役割


つまるところ、多くの人が見たいと思わない番組を作ることがNHKの役割だと言っているわけです。その意見はNHK存在意義の真理だと思います。かといって何でも良いというわけではない。当然それに値する文化的価値が必要な訳です。この文化的価値というのが、まさに資本主義的価値とは水と油、ハブとマングース位相性が悪い。だから、ビジネス以外には頭が働かないような奴が、会議に少しでも居ると話が悪い方向に行く訳です。

何せ日本は資本主義国家だし、大衆は資本主義の奴隷ですから、その言葉は妙に説得力があるように聞こえますし、その価値感は多数の民意をまさしく反映している訳です。間違ってますけどね。絶対的に。

詰まるところ、人選が間違っている。大体オリックスの会長が議長なんて、そもそも???でしょ。そんな状態なんだから、「企画・特集もの」と、「撮って出し」の区別なんて付ける必要が理解されるはずは無いでしょうね。残念ですけど。
スポンサーサイト
FC2テーマ:TV | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/100-52322026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック