FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
mixiは毎日年賀状をやりとりするようなものだから疲れる

僕自身はmixiをやったことも、当面やるつもりも無いので、実際にやってきた友人の意見も参考にして書きますが、あれをコミュニケーションと呼ぶのは間違いでしょう。

意思や感情、情報を伝え合うこと(コミュニケーション@Wikipedia)

コミュニケーションには、意志か感情か情報が必要と定義されています。僕もその意見に賛成です。そしてmixi内でのやりとりは、感情だの情報だのの定義にもよりますが、客観的に見てこの定義に当てはまらないように僕には思えます。

パソコン通信時代にもフリートークボードというものはありました。そこで、現在のmixiのようなやりとりがなされていたかというと、(僕の知る限り)そんなことはありません。勿論とりとめのない話ですが、それでも一応コミュニケーションの体を保っていました。チャットやRTでも同様で、もう少しマシな話をしていました。

では、あれはなんなのか? というと、コミュニケーションの形式化とでも言いましょうか。つまり、繋がっているという感触さえあれば良い人達が利用する、それだけを目的としたもの。そういう風にしか解釈できないものでしょう。友人によると、メル友と称する集まりのやりとりも、これにかなり近いものがあるそうな。そう考えると、形式以外にほとんど意味がない年賀状に例えるのは、結構正確な比喩かもしれません。

それが良いのか悪いのかは微妙なところではありますが、個人的には悲しい気がするし、彼らのコミュニケーション(と称するもの)に参加するのは(コストが相当に低くても)遠慮したいというのが正直なところです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1035-23e8afcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ミククエ2 と mixzilla
2007/11/24(土) 04:24:18 | 評価・レビュー