FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
悪戯が過ぎた悪い子には相応のお仕置きをというお話。予想通り救いようのない話でした。救われちゃうと、明らかに緩いしブララグじゃなくなるので、こういう終わり方以外にはないでしょうが。

レビィは相変わらずうざくて余計でしたが、まぁグレーテルに私と同じと言わせる為だけに存在したんでしょう。だからなんだの部分が欲しい気がしますが。それ以外の3人はそれなりに味を出していました。ま、しかし相変わらずゲストキャラだけで成立している話になっていますが。

ロックの緩さは相変わらずで、世間で正義だとか言われていることの偽善っぷりが良く出ていました。昔のロックと同じ位置に居るそういう主張をする連中には、ラストシーンの意味は判らないかもしれません。つまり、ま、要は愛は地球を救わないってことでしょう。

ヘンデルとバラライカの対決シーンと
グレーテルが下着を下ろすシーンはなかなか格好良かったですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1137-8c0fc954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック