FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
正直言って驚きました。スコアこそ5-0ですが、内容はそこまで差があるものには見えませんでした。とにかく静岡の運動量と闘争心は凄いものがあり、特に前半は浦和も思うような展開が出来ずにいた感じがしました。

特に中盤のポゼッションに関しては、互角と言ってもいいんじゃないかという感触が残りました。決定力、あるいはその直前までの組み立ての差が点差として現れたのかもしれません。

逆に言えば、浦和の側がディフェンスラインから中盤へのフィードに正確さを欠いていたし、中盤の繋ぎでもかなり精度の低さが目立ちました。正直問題点が良く出ていたゲームで、これからの試合で修正していかなければならない部分が幾つも見られたように思います。

リーグ戦にしても、天皇杯にしても、これからは厳しくなるばかりで、甘くなることはありません。今日はこの内容で圧勝できたかもしれないけれど、次回は、その次はどうなるのか全く判りません。リーグ優勝、天皇杯連覇を狙うのであれば、慢心することなく問題点を修正していって欲しいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1240-5a332230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック