FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
いじめ調査:やる方が「悪い」は半数以下 希薄な罪の意識

それによると、「いじめる方が悪いと思うか」と聞かれ、「はい」と答えた小学生は6割を超えた。しかし、中学、高校生は4割台だった。「いじめられても仕方のない子はいるか」の問いに「いいえ」と答えたのは、小学生ではかろうじて半数を超えたが、中学生では4割を切った。


っていうか、子供達を一定の価値感の枠にはめて成績を付けて、偏差値を出したり受験させたりして、優劣を競い合わせてる訳でしょう。公に。
受験科目が好きで得意な人間と、歴史が好きで得意な人間を堂々と差別している訳ですよ。そうなれば、当然駄目な奴は駄目という比率が年齢が上がるにつれて上がるのは当然なんじゃないの?

つか、単に紙上のアンケートで何の条件も無しに「いじめる方が悪いと思うか」って聞く時点で異常だろう。「はい」って反射的に反応している奴の方がよっぽど問題だよ。それこそ、一定の価値感を暗に押し付ける行為じゃないの? その発想こそが虐めの原点であるって、気がつかない奴が虐めについて言って欲しくないですね。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1264-b706888b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック