FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。

いや、なかなか面白いです。二つの立場を綺麗に描いてますね。この手の話は下品になることが多いんですが、今のところ上手くやっていると思います。蝶と箱の底に残った希望ってモチーフがなかなか興味深いです。

相変わらずクレアの反応がノーマルで、今回はレイチェルローズを控えめにして、前回までのしつこさを消しています。獣人サイドのネタを微妙に出して、でもまだ判らないってところで寸止めってのが憎い演出です。ただ、僅かな会話だけでしたが、クレアも含めて彼女達の心情の変化が良く表現できていたと思います。

やっぱりケイトがキーなんですが、こちらに関してはなかなか情報をだしてくれません。さらにリーズも登場して、ますます関係が複雑に絡み合います。キャラクター自体はそれほど多く出していないのに、これだけ描き込めるというのは、良い感じです。逆にキャラを絞ったからこれだけ密度を上げられるというのもあるんでしょうが、物語の部分に粗が出てしまう場合が多く、練り込まれているということを証明していると思います。

しかし、練馬大根モードだけは、正直微妙だ。つか、意味わかんねーし。ひょっとすると、歌詞とか真面目に聞けば情報が入っていたりするのかもしれないけど、そういう気にもならないしなぁ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1335-f186ed99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック