FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
正直良く判らないというところです。話としては纏まってはいるのですが、それで何が描きたかったのかが判りません。人は人だってことが根幹のように思えはするんですが、アトルのラストも含めて、様々なものが入り交じっているような気はします。それが、結局主題をぼかしてしまっているように感じて、微妙なところに落ち着いてしまったように思えます。

ここまでを見てきて、全体的にキャラの足場が弱いというか、それぞれのポジションがはっきりしていないというのを強く感じます。素性を謎にしているからという部分も大きいんだとは思いますが、それにしても、浮いた感じがしてしまいます。往壓の話を中心に持ってきてるせいで、他のキャラに関しては表現も不足しているようにも感じます。アーエルさんはそれなりに砕けてきて、作品にアクセントを付けてますけど、それ以外は厳しい状態です。話が非常に抽象的で判りにくいので、キャラの方だけでももう少し出してくれると理解の足がかりになるんですけどね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1346-7cf8b234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック