FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「ライトノベル」とか「美少女ゲーム」などで大別できるのか?

言われていることは、原点としては確かにその通りでしょう。ですが、ある種のジャンルの中に共通する要素というのが存在しているのも確かな事だと思います。よって、その部分に注視して、現象を記号化した結果、ジャンルによる大別というのが成立することになるのでしょう。

そして、今度はその作られたジャンルによる大別がフィードバックされて、記号化が確定する。それが萌え現象の基本的な構造だと僕は認識しています。そういう意味では、流通形式で別けようが、作品性で別けようが、現象に大した差は見られないだろうと思っています。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
相互リンクのお願い
 はじめまして、アニメ・マンガ・ライトノベルのレビューを検索するサイト
アニマライトを運営する高橋と申します。
(アニマライト URL http://www.anima-light.jp/ )

 このたび、貴サイト「Kazu’Sの戯言Blog(新館)」を訪問し、アニメのレビューの充実ぶりにとても魅力を感じました。
 カテゴリの種類もたくさんあり、とても面白かったです。
 もしよろしければ相互リンクをお願いできないでしょうか。

 取り急ぎなのですが、こちら側で貴サイト紹介ページを用意させていただきました。
http://www.anima-light.jp/?PAGE=reviewer_info&SRC_ID=54

 現在、当サイトでは取り扱い作品数745、検索可能レビュー数は7224、
定期巡回サイト数は293です。今後、データを充実させアクセス数を向上させてゆく予定です。

 お忙しい中恐縮ではありますが、相互リンクについてご検討頂けると幸いです。
 
 サイト紹介文の変更などご希望がありましたら、お気軽にお伝え下さい。
 support@anima-light.jp
 
 それではどうかよろしくお願い申し上げます。
2007/02/15(木) 12:37 | URL | アニマライト 高橋 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1355-5b25d0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック