FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
【けいざい独言】やっぱり油断がならぬ公務員

その給与原資はどこから捻出(ねんしゅつ)したのか。住民への行政サービスを削ったとしか考えられないのだ。


実際公共サービスのレベルは徐々に下がってきています。例えば典型的な例で言うと、ゴミの分別が事細かになったり、粗大ゴミを引き取ってもらうのに別途費用がかかったり、ってな感じ。これは、仕方がないという言い訳が立ちやすいもので、説明されれば確かに必要かも知れないなぁと思ってしまいます。

けど、実際修められた税金が適切に使われているのか? という部分に関しては激しく疑問が湧きます。滅多に役人様のお世話になることは無いのですが、たまにそういう状況になると、彼らがなんとも贅沢に人を使っているのが、そして大量の予算を突っ込んでいる割に効率化が進んでいないというのが、見て取れます。

大体、役人に組合が必要なのかというのが疑問です。彼らを民間の労働者と同じ扱い、同じ権利を与える必要性が全く理解できません。挙げ句その権限を利用して、国税を納得できない形で使われていたのでは話になりません。公僕としての意義を忘れた役人なんぞ、首切りで良いと言ってしまうと、当面ほとんどの役人が消滅してしまいそうですが、せめて、限度を超えた連中だけでも、とっとと切り飛ばして、新しいシステムを構築、その後に全面的に人員の入れ替えをつまり、現状の役人なんぞ最終的には全員を入れ替えするぐらいの気合いをいれて、対応に当たっていただきたいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1356-800b0bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック