FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。

保護か駆除か?クマ脅威に自治体ジレンマ

正直熊には本当に気の毒だと思う。虐めで自殺する奴なんかの数億倍は気の毒だ。そこまでして人間を守らなければならない理由がどこにあるのか? 熊を追い詰めておきながら、近くに来たというだけの理由で殺される訳だ。何が正当防衛なんだかって感じです。

自分達は特別、自分達に害を為すものは悪という基本的な思い込みが、この判断の根底にあるわけです。それになんの根拠も無いというのに。共存が難しいのではなくて、共存を難しくしているのは人間の方にしか思えない。共存できないという主張は、まず自分達という観念があることの証拠でしょう。

もういい加減きっちりとした対策を取っていかないと、取り返しのつかない状態に陥ることになるんじゃないでしょうか。なんでもかんでも自然保護と言うつもりもないですが、あまりにも人間以外が蔑ろにされている状況は、刹那的過ぎて悲しくなります。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1360-ebc48998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック