FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
久多良木氏の夢とXbox 360

ぶっちゃけ何を今更って感じがします。XBOX360が出る遙か以前から、PC版のゲームに馴れた人なら当たり前のことを今頃になって言ってます。世界観の再現と、そこでの自由度の確保なんて、数年前から当たり前のように目指されてきたことですけどね。ファンタジーだけじゃなくて、SFでも現代物のでもそれは同じです。

きっとPS2とかのゲームしかしたことがない人ってこういう感じなんだろうなぁ。だからWiiで十分とかって言葉に納得できるんだろうねぇ。ゲームでリアリティを追求するには、まだまだまだまだパワーが足りていません。それはXBOX360を見ると良く判って、恐らくPS3でもまだ足りないでしょう。つか、PCのグラフィックの方が上に行きそうだし。

「これ以上グラフィックスが綺麗になってもゲームは面白くならない」のではなくて、「これ以上日本のベンダーのやり方でゲームを作っても面白くならない」の方が正解だと思います。要はゲーム性を無視して、グラフィックやムービーに走ったとしても、面白い訳がありません。問題は中身ってことです。

ファンタジーにまるで興味が無く,MMORPGに食指が動かなかった現実志向の記者が驚愕していることを,新しい動きだと思っていただきたい。


いや、大体国内のファンタジーは似非がほとんどだからね(苦笑)
真っ当なファンタジーを知ってるのかと言えば、この人は多分しらないだろうってのが透けて見えます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1369-fa09015d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック