FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
年収150万円と3000万円で“税率”が同じ国

現在の税制が仰る通りなのは事実なんでしょう。しかし、金を稼いでいる人間ほど税金を払えと言われても、貧乏人からは、賞賛されるだろうが、稼いでいる側からすれば理不尽な要求でしょう。何も汗水垂らして稼いでいるのが低所得者だけとは限らないし、高額所得者の誰もが違法な手段を用いていると言うわけではない。

株式で利益を挙げるのは、確かに個人的には好みでは無いが、それもある種の才能だろう。だったら、プロスポーツの選手が年に数億円稼ぐのだってインチキってことになってしまう。マネーゲームで稼げる連中も、プロスポーツで稼げる連中も、それは彼らの才能であり、それを使って儲けているわけだから、その所得に対して価値の高低などはありはしないでしょう。

前から何回か言っているように、最も悪質なのは相続と贈与。これに対しては、高額な場合限りなく100%に近い税率をかけてやればいい。その分所得税も住民税も消費税も保険も下げればいいのだ。稼いだ分は自分では全て使える。でも自分以外には使えない。これが最もフェアな姿だと僕には思えます。親や先祖の功績を無条件に子孫が受け取れるなんて仕組みはおぞましいにも程があります。これは、メリットもデメリットも同様。功も罪も相続できないようにするのが一番です。たったこれだけのことをやれば、税制や財政の問題なんてほとんど解決できると思えるのに何故やらないのか? 家族制度を神聖化するイデオロギーに邪魔されているからに他ならないと思います。いい加減この古くて腐った信仰から脱却するべきだと僕には思えます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1371-687beed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック