FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
一億総学力低下時代

だが、その「低い学力」の子どもたちが、それ以上の教育機会を与えられぬまま社会に送り出されることで、日本社会がどのような利益を得ることになるのか、まずそれをご説明願いたい。


お答えしましょう。
若い労働力が安価に手に入るということでしょう。それだけで十分な利益です。馬鹿に無理矢理勉強を詰め込んだところで、馬鹿に代わりは無いですから、4年も遊ばせておくよりも、とっとと労働力として機能させた方がいいでしょう。しかも、下手に大学を卒業させると、大卒というだけで、賃金が上がったりしているわけですから、高卒ないしは中卒で働かせた方が、余程有意義です。かつ、ルーチンとしての仕事の吸収も若い方が速いでしょうから、本人の為にもなる。不必要な連中に、高度な学問などを与える必要性は皆無です。
スポンサーサイト



FC2テーマ:教育 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:7 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
質が疑問視される労働力が世の中にいくら排出(not 輩出)されようと、それは世の中の利益には到底“成り”得ないと思いますが。
混乱を招くだけでしょう。

どういうレベルとて、それに見合った教育はいずれ必要となると思います。
2006/11/23(木) 09:10 | URL | わかもの #VjoqhetA[ 編集]
判ってませんね
お勉強が出来ないからといって、労働力としての質が低いとは限りません。逆もそうで、お勉強が幾ら出来ても、質の高い労働力とは限りません。そんなのは、優秀なはずの役人達なりを見れば理解できるでしょう。そういう思い込みが今の社会の問題を酷くしているだけです。つか、あんた本当に社会人?

また、労働力の質を高める為に大学という組織を使うことには、全く賛成できません。
2006/11/23(木) 17:11 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
「一億総学力低下時代」という言葉への疑問
Kazu'Sのご意見には同意です。
ピラミッド式の構成で考えた場合、昔も今も基本的に変わってないんですよね。マスコミのすり込みによって、ことさら強調された感がありますから。そう思うのは、例えば朝ドラ(確かにフィクションかもしれませんが)の中で描かれる昭和という時代と現在を比較した場合、人間ってそんなに変わらないと思った次第。そう思うと、単に、親の財力=高等教育を受けられる可能性の増加ではなく、適材適所的な人材育成(学校教育ばかりではなく)の方が、よっぽど価値がありますね。
2006/11/24(金) 06:04 | URL | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
結局
元記事で内田氏が主張されている通り,学力が低下した方が日本人にとって特だ,と言う事ですね。
2006/11/27(月) 12:55 | URL | none #-[ 編集]
結局
単純に現在言われているところの「学力」という基準で計るならそういうことかもしれません。しかし、人間や労働力、あるいは社会人としての価値基準は学力が全てでは無いし、現在の学力が辞書に記載されている「学問の力量」としての意味を為しているかという部分に関しては相当疑問です。ただ、国民全体の半数以上が大学まで行って学問を学ぶ必要性があるのかと言うと、その必要は無いだろうと考えています。
2006/11/27(月) 13:39 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/28(火) 14:17 | | #[ 編集]
どうも困りものです
えっと、管理人限定のコメントを頂いたのですが、著しい勘違いをされているようなので、一応返信しておきます。

どうも、僕の表現を表面だけで捉えて反論されているようですし、エントリー自体と過去のコメント欄も読んでおられないようなのですが、

大学に行けない人は駄目な人

という考え方が、反論者の前提になっているようです。それ自体が、現在のイデオロギーに毒された前提であるという部分を僕は指摘しています。社会で普通に仕事をするのに大学で行われる学問などほとんど必要ありません。それはホワイトカラーでも、管理職でも、経営者でも同様です。高校までの間に学ぶことだけでは足りないという部分があるなら、そこまでのカリキュラムを見直すべきであって、更に専門な教育がどうしても必要であれば、職業訓練校なり専門学校などがその教育を担うべきだと思っています。

大学の役割が変質しているとしておきながら、それを容認し、だから必要なんだと言われてもまるで説得力がありません。大学が就職斡旋所になっているなど異常事態です。本当にちゃんとした学問を学びたい人が大学に行くべきであり、職業を斡旋して欲しい人は別の選択をするべきだと僕は思っています。

いや、これも定義の問題ですね。大学を現状維持するなら、大学以外で最高学府をきちんと作ってくれて、大学を職業斡旋所と見なすことができるならそれでも良いですけどね。
2006/11/28(火) 14:27 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1385-3c18068f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック