FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
キャラ設定が光ってます。彼女達4人がつるむのは当然のことだし、親睦が深まるのも当然の状況。そういう時に、全く違った性格と状態とバックボーンを持つ4人がどういう反応を示すのか、それについて何を考え何を感じるのか。綺麗に描かれていると思います。けれど、単なる友情物語って事はないはずで、それを踏まえて次の段階に入るということになります。その深みがまた興味をそそります。

話のネタ自体はある種のオカルトなんで、どうであるかは実はあまり問題じゃなりません。オカルトという材料をどう使うのか。それが重要で、それをあまり前に出さず、かと言って無意味にせずとバランス良く機能できていると思います。

今回はなんでもない話と言えばそうなんですが、でも、無ければならない話だろうという説得力があります。これが無いと見ていて怠さを感じるんですよね。ローズがケイトをかばい、それをレイチェルが助けるなんて、1シーンの存在感が光ります。リーズのロッカーのシーンや、クレアが家賃に悩むシーンもそう。各キャラがしっかり描き込まれているだけに、なんでもないシーンも意味をしっかりと持ってきます。

最終的にどういうところに落とすつもりなのか。その辺りがとても興味深い作品です。
スポンサーサイト



FC2テーマ: | カテゴリー:RED GARDEN
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1390-882bd810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック