FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
女の子が子供を産むために払っている犠牲の一例

えっと、これを全て事実だと仮定するなら…。駄目じゃん。月の1/5程度がこの調子ってことでしょ。こんな状態なら子供さえ産んで、育ててくれれば後は何もしないで良いから、社会に出る必要なんてないから、家事手伝いで花嫁修業でもして、とっとと嫁いで一杯子供生んでくれって結論になっちゃいますよ。個人差って言うけど、それを認めたら何でもアリな訳で、個人差があってもボーダーは一定のところに設定されて、それをクリア出来ない奴は却下されるってのは当然なんじゃない?

「女にやさしくする 余裕も無い奴は いつまでたっても 何もできないよ」

その理屈で言うと
「男を敬えない女はいつまでたっても何も出来ないよ」
が成立しちゃうと思いますけどね。

権利を主張するものは、責任を果たすことが求められる。

この原則は、男だろうが女だろうが、大人でも子供でも、健常者でも障害者でも全く変わりません。何らかの理由によって何かが出来ない人は、その分の権利が奪われるのは当然のことなんじゃないの?

それを差別って言うのは、傲慢だと僕は思うね。それでも弱者を守るってのが社会の恩情な訳で、それを「当然だ」と主張する人が増えてきてるんで、いっそ弱者救済なんて止めたら? って考えはじめたりしちゃうんですよね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
生意気なことを長々と書き連ねてゴメンナサイ
自分は男だし、
社会に出ているとはいえ下っ端ですけど……。

>月の1/5程度
じゃあ月の4/5はきちんとやっている訳で、
調子が悪いときぐらい周りがカバーするのも職場の和というものでは。
過保護や
甘えの境界をきっちり引かないと駄目でしょうけど。
その点は、
仕事にきっちりできなくてつらいと思うだけ仕事に責任感がある人なら、
無用の心配でしょうし。
そういう人でなければ、
権利権利と騒いでも
周りも認めない空気を、
社会に広げることが大事だと思います。

>子供さえ産んで、育ててくれれば後は何もしないで良いから、社会に出る必要なんてないから、家事手伝いで花嫁修業でもして、とっとと嫁いで一杯子供生んでくれ
じゃあ、
育児や家事が社会に出て仕事するより楽かと言えば、
私の中では、そんなことない。
最近の虐待やら料理離れ見ても、
それだけ面倒なことだとわかるし
(語弊があるかもしれませんが、虐待を容認してはいません。むしろ、責任も持てないのに生むなと言いたいくらいなので)、
自分に置き換えて、
それが年単位で毎日で続くことを想像すると、ぞっとしますよ。
まあ、
それに喜びを見出せる人も多いでしょうけど、
それは仕事への取り組み方も同じ……食い扶持稼ぐ為に仕方なく働いている人もいれば、
やり甲斐や楽しさを見出して働いている人もいるから。

>男を敬えない女はいつまでたっても何も出来ないよ
これは成立して不都合があるんでしょうか、
と疑問に思った安直な私。
敬うことを主張するくらい、
自分ら男も胸張れる仕事をしなきゃってカンジでいい発奮材料ですし、
逆に、
自分たちを生んでくれた
女性を敬えない男はいつまで経っても甘えることしかできないよ
――とも言いたいです。

長々と
わかりづらい文章を失礼しました。
Kazu'S様が仰りたかったこととは全くズレたことを
延々と語っていそうで……
気を悪くされるでしょうね、
申し訳ございません。
ただ、
Kazu'S様のコメントには考えさせられるところが大きいですし、
忌憚なき“所感”は他人様の考えを知るのに私にとって貴重なものです。

余計極まる蛇足ですが、
記事元のサイトで紹介されている漫画の作者・日本橋ヨヲコ氏が
講談社のイブニングに連載している
少女ファイト、
最近のお気に入りです。

お邪魔してスイマセンでした。
2006/11/29(水) 13:57 | URL | 仮帯 #ihMNMLjo[ 編集]
いや
発想そのものはずれているとは思えません。細かく書いていくと、

> 調子が悪いときぐらい周りがカバーするのも職場の和というものでは。
それは、その通りだと思います。そのこと自体を否定するものではありません。元エントリーにも書いていますが、問題なのはそれが「当然」のことだと受け取られると、話が変わるということです。

> 育児や家事が社会に出て仕事するより楽かと言えば、
> 私の中では、そんなことない。
育児や家事が労働としてどうかはともかく、時間と労力の配分を自分の都合だけでほぼ決定できるという点において、今回の要点にあっているとは思います。特に相手が身内だけに限定される訳ですから、その点については明らかにアドバンテージがあるでしょう。

> これは成立して不都合があるんでしょうか、
もちろん無いです。ただし、世の中の女性の何割がこれを成立させているのか? という部分には懐疑的です。この考えが成立していることを前提とするなら、女性にやさしくしてほしいという要求をするのもアリだと思います。どちらの立ち位置を取るのか明確にしてくれていれば問題はないのですが、全体の流れとしては男と女は平等という言葉を勘違いして使っている人達の方が多いように僕には感じられます。
2006/11/29(水) 19:16 | URL | Kazu\'S #RK6wHsAg[ 編集]
この女性は
自分で理系と言っていますが、全然論理的でない、典型的な「小賢しい」女性のような気がします。彼女が言いたかったらしい「他人の痛みを分かろう」ということには賛成なんですけどね。全然伝わらない。下手な知識だけ豊富でそれを自分の感情と結びつけて正当化しようとするとでも言いましょうか。正直「ふ~」って感じです。

まあ、本人も個人的偏見がどうとかある程度自覚してるっぽいので悪口いうのはこの辺にしておきます。もし、この発言で炎上しかかったら遠慮なく消してください。
2006/11/30(木) 01:58 | URL | es #8EAyzQTQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1430-9366b286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック