FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ついにリーズ復活。今回も絶妙にネタ出ししてくれているんですけど、新しい体の持つ意味が良く判らない。エルヴェ達を敵と表現し、ケイト達の体が狙われていると言い、けれど、素人の本人達に戦わせている。それは何故? 重要なものなら守るべきだし、身を守る術を身につけさせる為なら、実践の前に訓練するとかってことになるような気がするのだけど…。そもそも、これだけ巻き込まれているのに、知るほど深みにはまるって言われてもなぁ。これを整合させるにはどうしたらいいのか、想定が出来ない状態です。納得のいく説明を出してくるような気がするだけに、どうなるのか楽しみです。

今回は、このケイトの話とリーズの話をメインに持ってきたために、他のキャラの出番が少なかったです。それでも、それぞれのシーンは印象的で彼女達のバックボーンと心情の変化をきちんと追いかけています。レイチェルのシーンは特に印象的でした。彼女が一番変化が大きいせいか、ここまで良いシーンが多いですね。クレアのエピソードも悪くありません。

生きることって何か? 日常ってなにか? そんな普段は考えないようなモチーフを普通の女子高生が考える。そういう思考実験的な要素を綺麗に物語にしていってのは、なかなかに凄いことなんじゃないのかなって気がします。キャラクターの心情やその変化に無理が無く、彼女達の笑いも涙も苦悩もリアリティをもって伝わってきます。

このペースだと2クールですかね。折り返しに向かっての構成も綺麗に言ってると思います。今のところ否定的な要素が見つからない良作です。ただ、折り返して更に1クールやるためにはまだネタが足りていないって気がします。後どれくらい隠し球があるのか。その辺がこの作品を左右する要因になるんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1442-b86dc904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック