fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
回想話。しかし、9話で回想ってのは早いな。ひょっとすると13話? 何度も見せられるアバンなんですけど、理は皇帝の方がまだあるように感じられます。皇族として生まれた以上、普通で居られるはずはない。そんなことは当然で、弱者に用はないと言われても仕方ない。母親が殺されても、妹の見舞いに父が来なくても、人質にされても、見捨てられても仕方ない。自らそれを選択した訳では無い。それはそうなんだが、血統による継続を基本としている仕組みなのだから仕方ない。それを否定するなら、自分も母や妹の存在を特別視するのを止めるべきだ。都合の悪いことは避けて、都合の良いとこだけ取って、皇族としての暮らしを得るなんてのは、某国の王族と同じで、嫌悪の対象にしかならない。

結局ルルーシュの怒りは個人的な私怨でしか無い。それがこの話の最も陳腐なところであるということを再確認できました。で、それをどうするのか? 今のところ発展する気配はまるで無いです。このまま陳腐な話で終わってしまうんですかね? 13話だとしたら、救いようがないです。谷口監督の株も大暴落確定ですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1451-4eef03a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE-8.5「仮面の軌跡 」
2006/12/03(日) 19:23:36 | Fere libenter homines id quod volunt credunt
博士「紛う無き総集編じゃったな。」 助手「一点の曇りも無いという・・・」
2006/12/03(日) 09:10:53 | 電撃JAP
今回の総集編でおにゃのこはあまりなかったので、・必要とされていない、無用な深読み編 ・変態への軌跡編の2部構成です。
2006/12/02(土) 22:22:44 | 作品凝視鑑賞♪