FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ドミニカ移民訴訟:解説 司法の壁厚く

結論から言うと、司法の判断は妥当だと思える。確かに彼らは騙されたんだろう。それは司法も認めている。しかし、この期に及んで31億の損害賠償というのはムシが良すぎる。「除斥期間を適用しても著しく正義、公平に反するとは言えない」という判断も正当だと思える。

「うまい話には気をつけろ」こんなのは鉄則。相手が国だろうがなんだろうが同じ。美味しい思いが出来ると思って乗っかった以上、一定割合の過失が本人達にもあると思う。契約なんだからお互いに相応の責任が発生すると考えるのが正しい。提供された情報の裏を必要程度取るのもその内の一つ。確認できない「うまい話」なんかには乗るべきじゃない。そんなのは当たり前。

騙されることが想定可能な被害者を無闇に救済するべきじゃないと真剣に思う。それは例えばライブドア関係でもそうだし、オレオレ詐欺系でも、製造物責任法でも同様。

無能者が一番得をする社会なんてのは不健全極まりないです。許すべきじゃないでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/146-7bda5ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック