Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
著作権保護期間について「延長賛成派」の意見を聞いた

また、遺族と遺産か…。はっきり言って松本零士には幻滅だ。ここまで古い頭の人に成り下がったのか。基本的には、本人の功績は本人にのみ帰属するというのが絶対的に正しいと確信しています。家族も子供も引き継ぐべきじゃない。そういう意味では、本人が亡くなったなら、即解除でもいいくらいだ。そうはいってもというのもあるので、猶予する仕組みになっているのに、親族が生きている可能性があるからなんて理由で延長するなんてのは異常な発想だ。

若くして亡くなったのなら、遺族だって若いはずだ。自分でちゃんと稼げって言いたくなります。誰か一人が成功すれば、親族は全員一生それで食っていけるようになるのが正しいと奴等は主張している。こんなナンセンスな話は無い。なら、一人が罪を犯せば、親族もろとも一生罪を背負っていくのか? そんな馬鹿な話はない。罪も功績も当人のみでクローズするのが当然のことだ。

家族制度なんて発想があるから、こんな馬鹿げた考えが成立する。家族制度は完全に不平等の温床になってます。デメリットが大きくなりすぎてしまいました。もう、真剣に考え直す時期に来ていると思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1522-61cb8ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック