FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
転換回かなって感じがしました。ちょっと停滞して、みんながちょっと良い感じになってという回でした。でも、その分次回からドーンと突き落とされるという可能性がありそうです。

ケイトの話がやっと出てきたというのが、一つ特筆に値するところだと思います。彼女の言動や選択が物語全体に対して、大きな意味を持つだろうと予想しています。そういう意味でケイトの周辺に話が及んだというのは、いよいよ本筋に入る予感があります。なによりも、ケイトエルヴェが絡んでいったというのは、設定として非常に大きいと思います。実は物語を展望するに手がかりはエルヴェであるし、足がかりはリーズであると思っています。その二人にケイトが絡むというのはとても興味深く、次回のサブタイにもなっていますが、エルヴェの思惑というのがとても気になるところです。

今までのところ本筋の話に関してはほとんど伏せられているという状態です。特にケイトリーズ以外の3人。レイチェルクレアローズに関しては全く不明で、なぜこの5人が選ばれたのか、彼女達の共通点は何なのか、彼女達の今の体はなんなのか等々、全く判っていない状態です。キャラとしては、全員良く描かれていますが、物語の中でのポジションという意味では、一人として確立していないというのが現状のように思えます。

レイチェル達3人の役割は実はとても大きなものなのかもしれないし、ケイト達の出汁に使われているだけなのかもしれない。どちらの可能性もあり得るという不安定な状態で今まで来ています。そろそろしっかりとキャラクター達の足下を固められるだけのネタ出しが必要になってきているんじゃないかなという気がしています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1524-f16b8d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック