FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
戦闘こそがコードギアスの真骨頂。なかなか楽しめましたけど、ちょっと勿体振りすぎという気もしました。もう少し進んで欲しかったなという気もします。今のところゼロの想定通りという感じで進んでいます。想定外が無ければという予告が、あまりにもあまりな感じがありましたが、人工的な自然災害を利用し、敵戦力を破壊&分断するというところまでは、なかなか堪能できました。

黒の騎士団の戦力がどの程度なのかが判りませんが、まともに考えるならやっぱり時間の勝負、側面に展開していた部隊が回り込んできたら戦力差で不利になる可能性があるでしょう。そういう意味ではやっぱり綱渡りな感じは否めません。

まぁ相手は帝政であるだけに、特定の人間をターゲットにし、捕縛に成功すれば勝ちという勝機があります。どんなに戦力差があっても、蛇の頭を潰してしまえばそれまでって奴です。最前線の最前線に皇女が出てくるというのは、だから考え物な訳で、勇猛ではありますが、それが弱点になり得ます。

しかも、事前に情報がリークされていたとなれば、周到な準備をされるのは当たり前で、今のところは、見ている側でも想定内ということにはなるでしょう。で、次回の想定外に対してどのように対応するのかというのが、とりあえず見所になるでしょう。一番得意な分野なんでしょうから、期待させていただきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1532-59eb841a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話感想いきます。
2006/12/17(日) 13:29:50 | ハピゆき日記
紅蓮弐式Tueeeee!
2006/12/17(日) 01:06:04 | Hiroy's Blog