FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起こす

言われていることはごもっともなんですが……、どうもオリコンとジャニーズというキーワードだとどうしても食指が鈍くなるというか動かないですね。どっちもどうなっても構わないし、今更彼らを批判する気さえおきない。ぶっちゃけもう、SMAPもTOKYOも歌さえ唄わなければ二枚目芸能人グループってことで通るのにねぇって感じがしてる位です。

問題は、訴訟を起こすオリコンの側というよりも、むしろこういう訴訟を起こせる法律の側にあるように思えます。民事訴訟には良くありますが、どうしてその被害額がそう言う金額になるのか? と首を傾げすぎて下を向いてしまうものがしばしば出てきます。

裁判で公平に争う事が出来るというのは、完全に形骸化した建前で、今回のように個人対組織となった場合、同じ条件というのは、メジャーのチームと草野球チームがハンデ無しで試合するようなもので、下地となる条件を無視した悪平等の典型です。組織にとっては5000万なんてはした金、どうなろうと大した問題じゃないし、裁判は専門の社員と専門家を雇っているでしょう。対して、一般的な経済状況の個人が5000万の支払いをすることになったら、一生ものどころか子供の代までなんてことになりかねません。しかも、裁判しますからって理由で有給をくれる会社は無いわけで、フリーならその分仕事は出来ないわけで、道楽で裁判ごっこを楽しめる身分では当然無いわけです。

今回の話は、オリコンにせよジャニーズにせよ、事実の如何に関わらずこの法律の隙間をついた卑劣な行為であるとは言えますが、こんなことは、かなり昔から指摘されてきていることで、これを放置している政治家と法曹達の方が数千億倍は卑劣です。自分達に都合が悪い法律は、無理矢理にでも改悪する癖に、肝心なところはどんなに差し迫っていても手を付けることはない。これが現在の日本の主権者の多数が支持する人達の行っている政治の実体ってことでしょう。残念には思いますが、驚くには値しないという感じがします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
アメリカ型の訴訟社会になったら、今後こういうもめごとが増えるのかも><
2006/12/19(火) 22:50 | URL | 人生は全てがチャンス! #tpxjpeMs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1540-a3dad685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック