FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
Windows Vista

リッチクライアントとシンクライアントの競争は別に今に始まったことでもありません。現在に限らず常にフラフラと揺れ動いています。けれど、最終的にはリッチクライアントに徐々に傾いていくだろうと言う風に個人的には予想しています。理由は簡単で、シンクライアントはコスト的に見合わないということになるだろうと思っているからです。

今現在でもシンクライアントを実現したいなら、Webなんて新しくて、かつ使い辛いものにしなくても方法は存在しています。Windows系ならPresentation Serverを使えば良いでしょうし、Unix系ならX端末を用意すればそれでOKです。実際そういう要望はそれなりにあるし、提案をすると食付きはなかなか良いです。けれど、滅多に決まりません。見積もりの段階でコストに合わないと判断されるからです。

例えば、今時のPCなら数百ギガのHDDが登載されていることは珍しくもありません。ま、ここまでは要らないにしても、10Gの容量を各人に確保しようと思うと、1000人分でも10Tの容量を確保しなければならなくなります。これを確保できるSANないしはNASで、しかも、障害が発生となると全員の仕事が止まる事になるわけで、開店休業になりますから、障害性も考慮しなければなりません。一カ所の設置だと、その建て屋が倒壊するとアウトですから、2カ所以上に設置。となると回線も考えなければなりません。バックアップも大変です。10Tのバックアップをどう取るのか?というのはかなりの問題になります。ストレージだけ考えてもかなり面倒なことになるので、そう考えていくと、PCの方が遙かにコストパフォーマンスが高いという事実に気がつきます。特別重要性が高い業務だけをホストに残して、それ以外はPCへという流れになっているのはちゃんと理由があるということです。

自分のところに設備を持たずに、どこかのサーバを間借りすれば良いという発想もあります。まさに「Google Docs & Spreadsheet」ですが、今だからこそ成立しているサービスのような気がしています。もし、今Windows+Officeを利用しているユーザーの半数が、Googleに乗り換えたとしたら、破綻するだろうと考えています。つまりニッチにしか成立しない仕組みなんじゃないかと思っています。また、機能面の問題もあります。このやり方は使い方に大きな制限がかかることは必定となります。自由度が落ちてしまうわけです。オフィスアプリ程度なら、それ程大きな問題にはならないでしょうが、OSレベルとなると不満がでることが多くなるでしょう。レンタカーがあっても車の個人所有が無くならないのと同じ原理です。

よって、マイクロソフトの選択は、何故そうなったかは知りませんが、結果として長期的には正しい選択だろうという気がしています。勿論、実際にやりたいことが過去の縛りによって出来なかったということであれば、確かに別の意味でヤバいかもしれません。これまでのMSはそれをかなぐり捨てることが、良いところだったわけです。ただ、Vistaにどの程度の進化が見られるのかは、きちんと使ってみないと何とも言えないとは思っています。また、革新が無かったとしてもそれがどの程度問題になるのかという点も微妙です。また車に例えるなら、それこそ何十年も前から絶対的な革新性など無くなっているように思えるのに、未だに大産業として成立しているわけですから。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お返事が遅れました。TB頂きありがとうございました。

Webアプリベースへの移行は、コスト的にもインフラ的にも厳しいということですね。ダム端末のようなものは、かなり限られた用途でないと妥当ではないということなのでしょう。

おっしゃる通り、リッチクライアントOSがなくなるとは私にも想像はつきません。車などと同様に、今後も残っていくのでしょうね。ただ、シンクライアントソリューションと併用されるようなことがないかな、と思った次第です。

恥ずかしながら全く詳しくない分野なので、勉強になりました。ありがとうございます。
2006/12/28(木) 22:58 | URL | 西内伊織 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1562-06e08ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック