FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
良い薬第2弾。でも、今回は収穫が大きかったと思います。ワシントン、闘莉王、三都主の3人が抜けた状態で、永井、細貝、相馬を使って、前半コンビネーションが怪しかったところが、後半以降持ち直したと言う点。この3人の経験は大きいと思います。

もうひとつは、後半平川に変えて小野を入れ、山田を右に持ってきたと言う点。平川には悪いですが、これが現状レッズのベストな形の一つだと思っています。後は4バック、2トップの形かのどちらか。小野、ポンテ、長谷部、山田を全て生かすには、この形が一番だと思います。そして、これが予想以上に機能したというのは大きい。特に、小野とポンテのコンビネーションが美しく、完全な形には至らなかったものの、可能性を感じさせるシーンが幾つもありました。

PK恐怖症も一応ここで克服。後は、こんな試合をせずにきっちり90分で決めて欲しいです。2点取られた後の攻撃、受けないで前に出ることで、浦和の攻撃力を遺憾なく発揮できていました。来年以降、強い浦和を実現する鍵がここにあるだろうと思います。この試合は是非オジェックに見て欲しい試合ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1570-0eb87dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック